40代体型カバーママ水着!洋服みたいな水着でお腹周りも平気!

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

40代になって今さら水着になるなて…もう一生着ることはないと思っていたけど子供と一緒にプールや海に行くとなるとやっぱり水着が必要ですよね。

でもいまだに産後太りが戻ってないし…年齢的にもどんな水着がいいのか?気になりますね。

今回は、体型が気になる40代の水着の選び方やイケてる水着をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

体型が気になる!40代の水着の選び方!

さすがに40代ともなれば若いころのようにビキニや肌を露出した水着、ハイレグなどは抵抗があって着れないという人が多いと思います。

40代の水着選びのポイント!

 icon-check-square-o 体型がカバーできるデザイン
 icon-check-square-o 色&柄がある

体型はある程度カバーできる水着を選びましょう。というより絶対にカバーできる水着じゃないと嫌です(笑)

ズバリ!!お腹まわりもお尻も二の腕もオールマイティーに体型をカバーしてくれる、まるで洋服のような「タンキニ」という水着があります。

「タンキニ」はセパレートになっているので脱ぎ着しやすく洋服感覚で着ることができる水着です。

 icon-check-square-o トップスは、タンクトップやキャミ、Tシャツ
 icon-check-square-o ボトムは、パンツやスカート

ちなみに「タンキニ」とは、タンクトップとビキニの短縮語です。

色や柄は、絶対にあるデザインを選びましょう。単色、特に全身真っ黒だとかえって太く見えます。

柄もあったほうが細見えします。ただし、ボーダーは太いものはNGです。

スポンサーリンク

40代体型カバーOK!イケてるママ水着!

画像:SHOPLIST

これが水着?って思いませんか?そうこれが「タンキニ」です♪

だいたい4枚セットになっていて、中はビキニ、その上からタンクトップと短パンを履きます。ビキニといっても水着によってはタンクトップ必要?とおもうようなタイプのものもあります。

他にもスポーティーなタイプ、ワンピースタイプなど種類も豊富なのでチェックしてみてくださいね♪

icon-arrow-rightタンキニを見てみる

モデルさんが若いので40代でも大丈夫?と思うかもしれませんが、いざプールや海に行ったら浮くこともなく普通ですよ。

水着っぽく見えないから自家用車や自転車でプールや海に行くのならそのまま着て行っても平気です!自転車の場合、帰りも着替えをせずに帰っても大丈夫!荷物が少なくて助かりますね(笑)

でも、これでは焼けてしまう…と思いましたよね。そうですね。水着ですから腕や足は露出していますのでラッシュガードを羽織ったりラッシュトレンカを着用してもいいと思います。タンキニが明るい色だったら黒のトレンカを履いても重たく見えないですしね。

40代体型カバー水着にパレオはNG?

体型をカバーしようと「パレオ」巻いている人をよく見かけますが、40代にはちょっとどうでしょうか?巻き方をアレンジするとカバーできますが、腰に巻くだけでは古くさくオバサンに見えるためNGですよ!

特に長めのパレオはちょっとイタいです(>_<)

最後に

最近の40代は、年齢を聞くと「えっ!?」と驚くほど若くてキレイな人が多い!美魔女ブームに乗ってか美意識が高い女性がどんどん増えているように思います。(一応、私も美魔女とは程遠いけど40代です^^;)

たかが水着、されど水着です。どうせ買うのなら体型カバーができて、あわよくばスタイルが良く見えて、イタくない水着を選んでくださいね♪

水着が決まったらムダ毛のお手入れも忘れないように!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!