40代体型カバーママ水着!洋服のような水着でお腹周りも平気!

40代になって今さら水着になるなて…もう一生着ることはないと思っていたけど子供と一緒にプールや海に行くとなるとやっぱり水着が必要ですよね。むしろ若いころより着る機会が多いくらいです。

でもいまだに産後太りが戻ってないし…年齢的にもどんな水着がいいのか?気になりますね。

今回は、体型が気になる40代の水着の選び方やイケてる水着をご紹介したいと思います!

40代の水着の選び方!服みたいな水着で体型カバー

さすがに40代ともなれば若いころのようにビキニや肌を露出した水着、ハイレグなどは「いい歳して」と言われそうで抵抗があって着にくいという人が多いと思います。

もちろん、体型が気になるという点が一番の悩みですけどね…。とはいえオバサンっぽくなるのも嫌ですよね。

40代の水着選びのポイント!

 icon-check-square-o 体型がカバーできるデザイン
 icon-check-square-o 色&柄がある

ここ数年、体型をカバーできる水着が年代に関係なく人気です。気になるお腹まわりやお尻を隠してくれる、まるで洋服のような水着でおしゃれな水着タンキニ」という水着があります。

「タンキニ」はセパレートになっているので脱ぎ着しやすく洋服感覚で着ることができる水着です。

 icon-check-square-o トップスは、タンクトップやキャミ、Tシャツ
 icon-check-square-o ボトムは、パンツやスカート

ちなみに「タンキニ」とは、タンクトップとビキニを短縮した造語です。

色や柄は、絶対にあるデザインを選びましょう。単色、特に全身真っ黒だとかえって太く見えます。

柄もあったほうが細見えます。ただし、ボーダーは太いものはNGです。

40代でも大丈夫!体型を隠せる水着はタンキニ!

出典:SHOPLIST

これが水着!って思いませんか?そうこれが「タンキニ」です♪

だいたい4枚セットになっていて、中はビキニ、その上からタンクトップと短パンを履きます。ビキニといっても水着によってはタンクトップが必要?と思うようなタイプのものもあります。

他にもスポーティーなタイプ、ワンピースタイプなど種類も豊富なのでチェックしてみてくださいね。 icon-arrow-right タンキニを見てみる

モデルさんが若いので40代でも大丈夫?と思うかもしれませんが、いざプールや海に行ったら浮くこともなく普通ですよ。

水着っぽく見えないから自家用車や自転車でプールや海に行くのならそのまま着て行っても平気です!自転車の場合、帰りも着替えをせずに帰っても大丈夫!時短にもなるし荷物も少なくて助かりますよ(笑)

おすすめ通販ショップ:SHOPLIST(ショップリスト)


icon-arrow-right SHOPLIST(ショップリスト)を見てみる

安くて品揃えも豊富です。サイズ展開も13号、XLまであるので助かります(笑)

また水着だけでなくレディースファッションやバック・アクセサリー、メンズファッションやキッズもあるので家族全員の水着がそろいます。

ショップリストを初めて利用する方は、初回限定で送料無料で購入できます。

通販で購入すると試着ができないので不安だと思いますが、自分の体型(サイズ)がわかっていれば失敗することは少ないです。私は水着を実店舗で試着&購入する方が苦手です。

スポンサーリンク

ラッシュガードやトレンカは必要?

プールや海では、こまめに日焼け止めを塗り直していても日焼けをしていまします。まして子供と一緒だとバタバタして忘れちゃった…なんてこともあります。

今どき幼児や小学生でもラッシュガードを着用しています。ママにも絶対に必要です。最低でもラッシュガード、ほぼフル装備でラッシュトレンカも着用ですね。

「脚はちょっと焼けたほうが細く見えるから!」と言ってトレンカは履かないママ友もいましたけどね(笑)

さらに完全フル装備をするのなら紫外線対策の新常識「飲む日焼け止め」。全身をカバーできるので塗り忘れの心配もありません。

WHITE VEIL~ホワイトヴェール~

icon-arrow-right  飲む日焼け止めを見てみる

40代体型カバー水着にパレオはNG?

体型をカバーしようと「パレオ」巻いている人をよく見かけますが、40代にはちょっとどうでしょうか?巻き方をアレンジするとカバーできますが、腰に巻くだけでは古くさくオバサンに見えるためNGですよ!

特に長めのパレオはちょっとイタいです(>_<)

また、水から上がると太ももにピタッと貼りついて、かえってお尻や太ももが強調されてしまいます。

最後に

最近の40代は、年齢を聞くと「えっ!ホントに?」と驚くほど若くてキレイな人が多い!美魔女ブームに乗ってか美意識が高い女性がどんどん増えているように思います。

たかが水着、されど水着です。どうせ買うのなら体型カバーができて、あわよくばスタイルが良く見える水着を選んでくださいね♪

さて、水着の準備ができたらムダ毛のお手入れも忘れずにです。

40代の2人に1人がアンダーへア(vio)のムダ毛が気になっていると雑誌に掲載されていました。というのも介護される将来のことを考えてアンダーヘアに白髪が増えないうちにと40代でvio脱毛を始める方が多いです。

20代ではすでに常識になりつつあるvio脱毛ですが40代の私達が20代のころはワキ脱毛が主流でvio脱毛までは浸透していませんでしたよね。

この機会にvio脱毛を検討してはどうでしょう。白髪はレーザーに反応しないため白髪が少ないうちがチャンスです。


icon-arrow-right  ミュゼを見てみる

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!