歯ぎしりがうるさくて寝不足。対策や治し方は?伝え方は?

結婚して初めてパートナーの癖を知ることって多いですよね。

例えば、「歯ぎしり」

付き合っていたころは、お泊りは週1回だけだったからそれほど気にならなかったのに結婚して一緒に暮らしていたら毎晩の「歯ぎしり」に悩まされて困っています。なんてことありませんか?

今回は、パートナーの歯ぎしりがうるさくて困っている。歯ぎしりの治し方や対策、パートナーに歯ぎしりのことを上手に伝える方法を見ていきましょう。

パートナーの歯ぎしりがうるさくて寝不足で辛い

先にも書いたように付き合っているときに一緒に寝起きするのは週1回くらいだと「歯ぎしりをするんだ」くらいで、さほど気にならなかったと思います。

しかし、結婚して一緒に暮らし始めると毎晩のことになると状況は別です。幸せで楽しいはずの新婚生活が正直ぶち壊しになってしまいます。

  • 歯ぎしりがうるさくて眠れない
  • 歯ぎしりの音で夜中に何度も目が覚める
  • 歯ぎしりがうるさくて安眠できず慢性的な寝不足になっている

このレベルになると一緒に寝ることが苦痛でしかなくなりますよね。もうはっきり言って「歯ぎしりは睡眠を妨げる騒音」になっていることでしょう。

大袈裟かもしれませんがパートナーのことを嫌いになってしまうかもしれませんよね…だって毎晩寝不足が続くと人間おかしくなってしまうでしょう?

実際、私自身が歯ぎしりをする人なので体験しましたが、結婚後1ヶ月くらいしてから旦那から「歯ぎしりがうるさくて寝れないから別々の部屋で寝よう」と言われたのです。

正直、ショックでした。歯ぎしりをしていることがショックではなく「別々の部屋で寝よう」と言われてことがショックだったのです。だってね、私は毎晩一緒に眠れて結婚生活って幸せだな~と思っていたのですから。

でも旦那に言わせれば「ずっと寝不足で辛い」と。「一緒に生活できることは幸せだけどこのまま寝不足が続くと仕事に支障をきたしてしまう」とまで言われてしまいました(+_+)

言われた方はショックですが寝不足ではありません(笑)

ちなみに、歯が折れるんちゃうか?と思うくらい強烈な音らしいです(-_-;)

歯ぎしりの治し方や対策ってあるの?

旦那から「歯ぎしりがうるさくて眠れない」と言われ、歯ぎしりの治し方や対策を調べました。

はっきり言えることは、「歯ぎしりを治すことは不可能に近いが防ぐことはできる」です。

歯ぎしりの原因は、いろいろとあります。一般的に言われている原因は、

  • ストレスなどの精神的なもの
  • かみ合わせや歯並びが悪い
  • 歯を食いしばるクセがある
  • アルコール・タバコ・カフェインなどの過剰摂取
  • 逆流性食道炎

歯ぎしりの原因を消去法で1つずつ取り除いていくことも大切ですが、それには多少なりとも時間がかかってしまいます。そして何よりも歯ぎしりが治る保証はないということです。

正直、今すぐに何とかしたいですよね。これ以上、寝不足が続くなんて耐えられないはずです。仕事に支障をきたすどころか結婚生活に支障をきたしてしまいますよね(>_<)

歯ぎしりを防ぐ方法

手っ取り早い歯ぎしりの対策は、寝るときに「歯ぎしり防止装置」いわゆるマウスピース(ナイトガード)を使用することです。

デンタルクリニック(歯科)を受診してパートナーの歯形に合わせたマウスピースを作ってもらうことが一番良い方法です。

マウスピースの費用は保険適応で5000円くらいかかります。その他、歯科によっては初診料や口腔内のチェックなどで、もう少し高くなる可能性もあります。もちろん、虫歯が見つかったりすると通院も必要になります。

私が歯ぎしり防止装置をつけて寝るようになってからは旦那も普通に眠れるようになったそうです。ただし、歯ぎしりをしなくなったのではありません。歯ぎしりは、しているそうなのですがマウスピースのお陰で音が全然違うらしく「眠れない、歯ぎしりの音で目が覚める」といったことはなくなったようです。

歯ぎしりをしている者は、自分の音にまったく気が付いていないですからね(笑)

スポンサーリンク

パートナーにどうやって歯ぎしりのことを伝えたらいい?

私は、旦那からストレートに言われて正直、少し傷つきました。だってね、眠っているとき無意識にしていることなので自分自身では、どんな音なのか、ずっと歯ぎしりをしているのか全く分からないんです。

それなのに「歯ぎしりがうるさいから別々の部屋で寝よう」と言われて、まして幸せな新婚生活真っ只中に(>_<)

出来る限りパートナーを傷つけずに歯ぎしりのことを伝えて欲しいです。そうすることで素直に話を聞くことができます。

例えば、、、

・眠っているときにずっと歯ぎしりしてるから心配になって調べてみたんだ。

・歯ぎしりの原因ってストレスとか色々あるみたいだけど特定するのは難しいらしいよ。

・でも、歯ぎしりは歯にすっごく負担をかけているから歯が削れたり、割れたりすることもあるそうだよ。

・また、歯茎へのダメージもかなりあるみたいだから歯や歯茎の健康のためにも良くないんだって。

・歯ぎしり防止装置ってマウスピースみたいなものがあるようだから歯科で作ってもらったらどうかな?

こんな感じで「あなたのことを心配しています」という気持ちで話をしてくれると言われた方からすると「そうか、じゃあ歯科で相談してみようかな」と前向きな気持ちになると思います。

歯ぎしりって本当に歯へのダメージがすごいんです。歯ってコーナー部分?が丸いカーブになっていますよね。私の奥歯は尖っています。これは歯ぎしりが原因だと歯科で言われました。

また、年齢を重ねると歯茎も弱ってくるので歯ぎしりが原因で歯周病を悪化させてしまうこともあるそうで若くして歯が抜けてしまうこともあるので早めの対策は必要です。 私は歯科でこの話を聞いてかなりビビりました(>_<)

そんな、「おどし」っぽいこともちょっと混ぜて話をするとイイかもです。(パートナーの性格にもよりますが…)

最後に

一生をともすると約束して結婚したパートナーですよね。あなたの安眠のためにもちろんのことですが、パートナーの歯を心配する気持ちもあると思います。

お互いの「健康」のためにもパートナーに歯科を受診してもらうように話をしましょう。

それでもデンタルクリニックに行ってくれないパートナーには、通販でこういったマウスピースも販売しているのでプレゼントしてみるのはどうでしょうか? → マウスピース

ただし、口腔内のチェックを受けていないので虫歯や歯周病があると状況が悪化する恐れがあります。

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!