アトピーにお勧めシャンプーはない?しない方がいい?石鹸は?

アトピー性皮膚炎でシャンプーが合わないみたい・・・むしろ悪化したみたい・・・

頭皮にアトピーがあるとにシャンプー剤が傷に浸みたりしますよね。頭皮だけでなくシャンプーを洗い流す際、体にも付着するのでそちらも心配です。

今回は、アトピーの人におすすめのシャンプーはあるの?シャンプーをしないほうがいいの?についてお話します!

スポンサーリンク

アトピーにおすすめのシャンプーはないの?

シャンプーの主成分は界面活性剤です。界面活性剤は良くないと言われていますが、汚れを落とすには必要不可欠でもあるんですね。

そんなこと知ってる。アトピーに界面活性剤が良くないから界面活性剤の入っていないシャンプーを探してるんですよね。

一般的には界面活性剤の入っていないシャンプーはないと言った方が正解になってしまいます(*_*)

じゃあ、アトピーでも使えるシャンプーはなってこと?と言われるとアトピーの症状にもよりますが頭皮のことを考えると「ない」になってしまいます。

息子がお世話になった皮膚科医は

・シャンプーは使わない

・お湯だけで十分

・どうしてもというなら石鹸ならOK!ただし、毎日はNG

息子は頭にもアトピーが出ていたので上記のような指導をされました。

起きているときは痒みを我慢して掻かないようにしていても、寝ているときはどうしようもないんですよね。無意識に掻いて頭皮から汁(リンパ液)が出ている部分があったり、頭皮が剥がれてフケのように髪の毛に皮が付いていたり。

これはシャンプーによる刺激が原因かもしれないと言われました。(担当医は断言はせず考えられる原因を減らしていく治療方針でした)

また、頭だけでなく結局は洗い流すときに体中に付着することになります。息子は全身にアトピーが出たのでシャンプー剤が傷口から浸透することも良くないと言われました。

アトピーはシャンプーをしないほうがいい?

シャンプーは汚れを落とす洗剤です。頭皮にアトピーが出ている人には刺激が強すぎます。また、皮脂を取り過ぎてしまうので痒みやフケ(実際には違うけど)の原因にもなります。

最近、湯シャンが人気です。雑誌の特集でも見かけますよね。湯シャンとは、シャンプーやリンス、コンディショナーを使わずにお湯だけで頭髪を洗う洗髪方法です。

シャンプーを使わなくてもお湯だけで8割の皮脂や汚れが取れると言われています。が・・・あとの2割が気になるところでもあります(^_^;)

アトピーでなくてもシャンプーをしない人が増えてきています。というのも日本人は、
皮脂の分泌量が少ないため毎日、洗髪する必要はないそうですよ。以前テレビで美しい女優さんがシャンプーは3日に1度と言われていました。

 icon-caret-right 湯シャンのやり方!

  1. ヘアブラシで丁寧に髪の毛に付いたホコリやフケを落とす
  2. 37℃~38℃くらいのぬるま湯で洗い流す
  3. 指の腹でマッサージしながら洗い流す

1、ヘアブラシで丁寧に髪の毛に付いたホコリやフケを落とす

ブラッシングはお風呂場ですることをおすすめします。息子が初めて湯シャンをした日、ソファーに座って髪の毛をといていたらソファーがフケだらけに(>_<)以後、お風呂場でブラッシングをさせました(笑)

このブラッシングで汚れやフケなどを丁寧に落としておくと洗髪が楽になります。櫛やブラシは、頭皮を傷つけない先が丸いブラシがおすすめです。

2、37℃~38℃くらいのぬるま湯で洗い流す

ポイントは温度です。熱いお湯をかけると皮脂が落としすぎてしまいアトピーの人は頭皮が痒くなります。

夏場は38℃くらいだと気持ちが良いのですが冬場は寒いと感じるでしょう。でもアトピーの症状が良くなると思えば頑張れますよね。

3、指の腹でマッサージしながら洗い流す

シャワーを流しながら指の腹で頭皮を揉みほぐすような感じでマッサージする。この時、爪を立てたりゴシゴシと擦ってはダメです。

息子は痒いからつい爪でガシガシ掻きむしりたくなると毎晩ブツブツと言っていました(笑)

洗い流し~マッサージは時間にして5分くらいです。水圧は、普通で大丈夫です。

スポンサーリンク

アトピーのシャンプーは石鹸の方がいい?

シャンプーがダメなら石鹸で洗髪したらどう?と思ったでしょうか。

上述の通り、アトピーさんには湯シャンをおすすめしますが、息子の担当医が言ったようにシャンプーより石鹸の方がまだ良いみたいです。ただし、毎日はダメ!

石鹸は、体を洗う石鹸と同じものでシンプルな成分(石けん素地)のものを選ぶといいですよ。

そして、ゴシゴシ洗うのではなく体と同じく泡で洗う感覚で!

今まで毎日シャンプーをしていたので湯シャンで本当に大丈夫?頭皮の臭いが気にならない?など心配でしょうが、まずは3日に1回、石けん洗髪に切り替えてみてください。そして慣れてきたら徐々に間隔をあけていくといいですよ。

シャンプーで皮脂を過剰に洗い流していたので、はじめのうちは皮脂が過剰に分泌され髪がべたつくように感じるかもしれませんが、湯シャンを続けることで皮脂の分泌が正常化されべたつきは徐々になくなっていきます。

また、臭いですが「クサッ」と鼻をつまむほどのことはありませんでした。毎日シャンプーをしている自分の頭皮に指の腹を擦りつけて臭った臭いよりはちょっと油臭いかな・・・という感じでしたが、続けていくと普通のにおいになっていきます。

ただ、どうしてもはじめは髪の毛のきしみが気になると思います。息子も気に入らなかったようで「髪がキシキシする。気持ち悪い」と言っていました。髪型が気になる年齢、オシャレを楽しみたい年齢でしたが頭皮にトラブルがあると髪型も決まりません。早く治したい一心で我慢して湯シャンを続けていました。

できることなら塩素除去ができるシャワーヘッドに取り替えてください。水が変わるだけで髪の毛のきしみやパサつき、肌の乾燥やガサガサが改善されることがあります。おすすめは、イオニックプラス ビタミンCシャワーです。

最後に

ネットには色々な情報が溢れています。アトピーの人におすすめのシャンプーと書かれていても人によって合う合わないがあります。安易に使って症状が悪化しても誰も責任とってくれません・・・。

湯シャンが絶対とは言いませんが、シャンプー剤で頭皮が荒れたり、傷ついたりするリスクを考えると思い切って湯シャンに切り替えた方がリスクはありませんよね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!