4月に沖縄へ修学旅行の服装は?半袖半ズボン?気温や紫外線は?

4月の沖縄。修学旅行に持って行く洋服は夏服だけで大丈夫?

本州は桜が咲き始めだんだんと暖かくなる時期ですが、朝晩は気温が低くトレンチコートやジャケットがないと寒いですよね。

まだ半袖を着るには程遠い本州から沖縄へ行くとなると気温や服装が想像つかなくて当然です。

今回は、4月に沖縄へ行く際どんな服装が良いのか?天候や日差しなどをご紹介します!

スポンサーリンク

4月の沖縄の服装は地元の何月くらいの格好?

みんな出発地が違うので一概に何月くらいの服装だよと言えません。まずは、沖縄の過去の気象データを調べましょう。

過去の気象データ検索

1.沖縄をクリック

2.那覇をクリック(実際には自分の行先をクリックしてくださいね)

3.旬ごとの平年値を表示をクリック

4.このように平年値が出ます

4月の沖縄の平年値がわかるので自分が沖縄へ行く時期(上旬・中旬・下旬)の気温を確認します。

そして同じ要領で自分の住んでいる地域の平年値を調べ、沖縄の気温に近い平年値を探すと、自分が住んでいる地域では何月ごろの気温でどんな服装をしているかを思い出せば分かりやすいですよ。

例えば、我が家(関西在住)から4月中旬に沖縄へ行く場合、那覇の平均気温21.2℃、最高気温24.0℃、最低気温18.8℃を元に地元の気温を当てはめていきます。ざっくり6月上旬くらい、もしくは10月上旬の気温に当てはまりました。

6月上旬には衣替えも済み半袖を着ていると思います。しかし梅雨時期なので雨の日は少しひんやりすることもあります。半袖で過ごせるけど日によっては長袖でもいいかな~という時期です。

ちなみに沖縄の学校の衣替えは5月1日ですが1年生は入学時から夏用の制服を着用するそうなので、4月の沖縄は夏服でも生活できる気温だということです。

※この平年値は1981年から2010年の30年間の観測値の平均をもとに算出されたものなので最終的には月間天気予報や週間天気予報を確認してから荷物を詰めてくださいね!

スポンサーリンク

4月の沖縄の服装は?半袖・半ズボン?長袖・長ズボン?

4月の沖縄は、基本的には半袖・半ズボンで十分です。特に天気が良いと直射日光で暑くて汗ばむくらいです。

反対に雨の日や風の強い日、夜間は肌寒く感じることもあるので薄手アウターがあると安心です。天気の良い日の紫外線対策にもなるので持っていた方がいいですよ。また、すでに冷房が入っている施設もあるのでエアコン対策にもなります。

長袖・長ズボンは必要に応じてですが、長袖は薄手のロンTで十分です。もしもグッと気温が下がるようなことがあった時のために1枚ずつ持っているといいでしょう。

パジャマは、Tシャツとジャージで大丈夫です。暑がりさんなら短パンでもいいでしょう。(夜は多少冷えますがホテルや民宿の部屋の中は風がないので人の熱気で暑くなります)スエットの上下だと暑すぎるので気を付けて。

沖縄の4月の気温、日差しや紫外線は?

4月の沖縄は、平均気温が20℃以上なので寒いと感じることはほとんどありません。本州から行く私達にとっては初夏くらいの時期なので過ごしやすく気持ちの良い気候です。

那覇の4月上旬の気温(気象庁のデータ)は、

  • 平均気温:20.5℃
  • 最高気温:23.3℃
  • 最低気温:18.2℃

沖縄のビーチでは、3月中旬から海開きが行われるので海水浴ができる気温になっているということです。

日差しは、真夏のように太陽がジリジリと照りつける程ではありませんがかなり強いです。紫外線量は本州の初夏くらいなので日焼け止めを塗らずに1日外にいると肌が真っ赤になります。油断は禁物です。

日焼け止めは絶対に忘れないように!そして汗をかいたり海に入ったりしたら、こまめに塗り直しましょう。もし忘れたらコンビニで購入しましょう。

最後に

4月の沖縄は、一年で最も気候の良い時期です。寒いと感じることは、ほぼないでしょうが念のため薄手のアウターがあると紫外線対策や冷房対策にもなるので便利です。

4月の修学旅行は、新学年&新クラスでの最初の行事ですかね?楽しんできてくださいね~♪

スポンサーリンク
error: Content is protected !!