元号訂正印は平成の訂正と新元号のゴム印が簡単に押せる!

2019年4月1日に新元号が発表されますが、すでに日付に「平成」と印刷されている領収書・見積書・納品書・請求書などはどうしますか?

私が働いている会社は「平成」と印刷された書類の在庫がかなりあり廃棄するのはもったいないのと、元号訂正印を購入する方が安上がりだということで予約注文しました。

会社は取引のある文具屋さんで元号訂正印の注文をしましたがネット通販でも販売されているので元号訂正印をご紹介します!!

平成の訂正と新元号のゴム印スタンプ

元号訂正印は「平成」を二重線で消して、新しい元号を同時に捺印できるゴム印です。消し棒付きゴム印や二重線スタンプとも言います。

先日テレビの新元号特集で元号訂正印のことが出ていました。「昭和」から「平成」の改元のときに爆売れしたそうです。すでに予約販売が開始されています。

新元号発表の4月1日以降は注文が殺到する恐れがあるのでスムーズに新元号へ移行できるように準備は早めにしたほうがよさそうですね!

サイズも大小様々な大きさが用紙されていますし、ゴム印タイプやシャチハタタイプもあります。


>>新元号ゴム印 平成訂正印 連結ジョイント型

 


>>新元号ゴム印 平成訂正印 シャチハタタイプ大サイズ

 


>>新元号ゴム印 平成訂正印 シャチハタタイプ小サイズ

 


>>新元号ゴム印 15×10

最後に

会社によって使う枚数は様々でしょうが、毎回ものさしで二重線を引き、手書きで新元号を書くのは大変です。もちろん事前に訂正して準備をされるでしょうが手間がかかり無駄な仕事が増えますよね。

うちの会社の社長は「昭和」から「平成」の改元のときに悲惨だったらしく、今回は早々に準備をしたそうですよ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました