旭川冬まつり2020!グルメ冬マルシェ・花火日程・駐車場とシャトルバス

旭川冬まつりは、北海道旭川市で毎年2月に行われる冬の一大イベントです。

雪像や氷の彫刻などのアートな部分だけでなく、ロングスライダーのようなアクティビティも設置されており、幅広い世代が楽しめるイベントとなっています。

また珍しい冬の花火は大迫力で、人生で一度は見ておきたい景色です。

「さっぽろ雪まつり」に次ぐ規模の入場者数で、北海道を代表する冬のイベントの一つで、1960年に第1回目が開催され、2020年で第61回目を迎えます。

今回は、そんな「旭川冬まつり」のグルメから花火の日程、アクセス方法や駐車場情報、混雑する日や時間帯、見どころやゲストなどなど【役立つ情報】をたっぷりご紹介します!

旭川冬まつり2020!冬マルシェで北海道グルメを堪能

旭川冬まつりでは、冬マルシェという飲食ブースが10:00〜20:00の間に開催されており、旭川市内外のおいしいものを堪能することができます。

旭川名物の旭川ラーメンも出店しています。寒い中で食べる熱々のラーメンは絶品です♪

お祭りの屋台で必ず出店している食べ物は当たり前!

フランクフルト・フライドポテト・唐揚げ・チョコバナナ・チーズドック・焼き鳥・焼きそば・とうもろこし・甘酒・クレープなどなど…!

旭川冬まつりだからこそのショップも多数出店しています!

スープリゾット・ホットプリン・ステーキ丼・プルコギ丼・うにめし・ホタテ汁・ホタテ串焼き・真鱈の白子の天ぷら・もつ煮込などなど…!

道北地域の特色あるグルメが勢ぞろい!

冬マルシェ2019年ショップリスト

 

旭川冬まつり2020!花火の日程と時間

メインの旭橋河畔会場にある大雪像では、夜にプロジェクションマッピングと花火の演出が行われます。

【花火の打ち上げ日程】

  • 2月6日(木):19時~
  • 2月11日(火・祝):19時~

 

プロジェクションマッピングは期間中に毎日開催されます。

冬の花火は珍しく、光と音のステージは本当に素晴らしいので、ぜひたくさんの人に見てほしいです♪

 

旭川冬まつり2020!アクセス方法

〒070-0044 北海道旭川市常磐公園4044

会場には、旭川駅から無料シャトルバス、路線バス、タクシー、徒歩の4つの方法で行くことができます。

会場内には駐車するスペースがないので、駐車場の確保に不安がある人はこれから紹介するアクセス方法を検討してみてください!

 

旭川駅前から無料シャトルバス

旭川駅前から運行しており会場までは約20分で到着します。

毎年、公式サイトに運行時間などの詳細情報が掲載されるのでチェックしておきましょう。

旭川冬まつり無料シャトルバス

 

旭川駅前から路線バス

シャトルバスの時間に間に合わなかった場合は、駅前から路線バスを利用するのもオススメです。

「末広・春光方面」行きに乗り、「常磐公園前」で下車。運賃は170円。バス停から会場までは徒歩約4分で到着します。

時刻表は以下のサイトで検索することができるので、利用する場合は確認しておきましょう。

旭川の路線バス時刻表検索

 

旭川駅前からタクシー

旭川駅前から約10分、運賃は600円程度です。会場内まで乗り入れができるという点が嬉しいメリットです。

3~4人で行かれる場合はタクシーを利用して行くのもオススメです。

 

旭川駅から徒歩

「旭川冬まつり」では、サブ会場として平和通買物公園も使用されており、ここでは毎年「氷彫刻世界大会」が開催されています。

時間がある人は、旭川駅正面から氷彫刻世界大会の作品を見ながら平和通買物公園を進み、メインの旭橋河畔会場まで徒歩で向かうのもオススメです。

トータルで約25分かかりますが、幻想的な作品を見ながらであれば、あっという間に到着してしまうと思います♪

土日は特に来場者が多く、交通機関はたいへん混雑するので、余裕があれば徒歩で行くことを検討するのも良いかもしれません。

 

旭川冬まつり2020!駐車場情報

人気のお祭りに車で訪れる際、心配なのは駐車場が空いているかどうかです。

「旭川冬まつり」のメイン会場である旭橋河畔会場は、河川敷にあり来場者用の駐車スペースは設置されていません。

そのため車で訪れたい場合は、会場周辺で有料駐車場を探す必要があります。

ここでは、旭橋河畔会場まで徒歩で行ける距離にある駐車場を一部ピックアップして紹介します。

【会場周辺の有料駐車場】

・タイムズ旭川ロータリー前
北海道旭川市8条通6

駐車台数:19台
営業時間:24時間
駐車料金:200円/40分

会場まで徒歩10分以内です。

24時間入出庫可能な点がメリットですが、駐車台数が少なく、すぐ満車になる可能性が高いので注意が必要です。

 

・タイムズ旭川昭和通8
北海道旭川市8条通7

駐車台数:28台
営業時間:24時間
駐車料金:200円/40分

会場まで徒歩10分以内です。

タイムズ旭川ロータリー前よりは駐車台数は多いですが、会場に近いということもあり、早い時間に満車になってしまう可能性が高いです。

 

・タイムズ旭川6・7第3
北海道旭川市6条通7

駐車台数:49台
営業時間:24時間
駐車料金:200円/40分

会場まで徒歩約15分と少し距離がありますが、会場周辺の駐車場の中では比較的駐車できる台数が多い方です。

早い時間に行けば、空車の可能性は高いでしょう。

 

・リパーク旭川8条通6丁目
北海道旭川市八条通6丁目2500-81

駐車台数:15台
営業時間:24時間
駐車料金:200円/60分

駐車できる台数が少ないので、早い時間に満車になってしまう可能性があります。

ただ会場まで徒歩7分と距離が近いところにあるので、家族連れの人や長い距離を歩きたくない人は、早めの時間をねらって行くのがオススメです。

 

時間によっては会場周辺の駐車場が満車になってしまう場合があります。

その場合、旭川駅近くの駐車場に停めて会場と駅を巡回している無料シャトルバスを利用することをオススメします。

 

【旭川駅周辺の有料駐車場】

・イオンモール旭川駅前駐車場
北海道旭川市宮下通7丁目2

駐車台数:約900台
営業時間:24時間
駐車料金:100円/20分

旭川駅まで徒歩5分の場所にあるイオンモールの駐車場です。

立体駐車場と高架下駐車場の2か所完備されており、収容台数も多いので駐車できる可能性は高いです。

 

・旭川駅前広場駐車場
北海道旭川市宮下通8丁目2

駐車台数:82台
営業時間:24時間
駐車料金
・8:00~20:00:280円/60分、以降140円/30分
・20:00~8:00:100円/60分、以降50円/30分(30分以内の駐車は無料)

料金はやや割高となっていますが、駅前の好立地な場所にあるのがメリットです。駐車台数も多い方なので、空車の可能性は高いでしょう。

 

車で行くことが決定しているのなら、事前に駐車場の予約ができるサービスがあるので確実に駐車場を確保して出かけると安心です。

>>駐車場予約タイムズのB
>>駐車場予約のakippa(あきっぱ)

 

旭川冬まつり2020!駐車場の混雑状況

旭川冬まつりは、平日は1日中大きな混雑はありません。

小さい子供を連れている家族など、会場周辺の駐車場に停めたい人たちも比較的確保しやすいと思います。

逆に土日・祝日は花火やステージイベントなどがあるため非常に混雑する恐れがあります。

先ほど紹介した通り、旭川駅近くの駐車場に停めてシャトルバスを利用することも検討してみてくださいね。

 

旭川冬まつり2020!開催期間

第61回目となる「旭川冬まつり」は、2020年2月6日(木)〜2月11日(火・祝)の6日間開催されます。

詳細なタイムスケジュールはまだ発表されていませんが、例年ですとメイン会場である「旭橋河畔会場」は9:00〜21:00(最終日は20:00)まで開催されています。

また、サブ会場である平和通買物公園では「氷彫刻世界大会」が開催され、イベントの期間終了まで作品が展示されます。

 

旭川冬まつり2020!混雑する日や時間帯

旭川冬まつりは、毎年たくさんの観光客が訪れます。2019年の来場者数は、歴代2位となる97万3千人を記録しました。

イベントは6日間開催されるので、日によって混雑状況も変わってきます。

そこで、平日と土日を区別して例年の混雑状況をまとめたので、ぜひ参考にしてください!

 

平日の混雑状況

平日は昼間から夜まで、比較的人は少なく大きな混雑はありません。

道路の渋滞も平日はあまり気にしなくても良さそうで、車で訪れても駐車場探しに苦労することはなさそうです。

ただ、初日の6日は花火の打ち上げが予定されているので、夜は混雑する恐れがあります。

また最終日の11日は火曜日ですが、祝日となっているので注意が必要です!

 

土日・祝日の混雑状況

土日・祝日はゲストによるステージイベントや花火の打ち上げなど、見どころが目白押しです。そのため、平日より非常に混雑します。

特に人気のお笑い芸人が登場する時間帯などは、ゲストを一目見ようとたくさんの人が押し寄せます。

タイムテーブルなどが発表されたら、事前にチェックしてから行くことをオススメします。

 

旭川冬まつり2020!見どころは全部

最大の見ものは、旭橋河畔会場の「大雪像」です。

旭川市内に駐屯している陸上自衛隊第2師団が中心となり、約1か月間かけて製作します。

過去には「世界最大の雪の建設物」として、ギネス記録に認定されたこともあり迫力満点です!

毎年テーマが決まっており、2019年は「旭川冬まつり」60周年を記念して、雪像の制作に深く関わってきた自衛隊第2師団の前身である第七師団にゆかりのある「旧旭川偕行社」をメインデザインとして作られました。

公式サイトでは歴代の雪像が、テーマの説明とともに紹介されています。

過去の作品や歴史をチェックしておけば、今年初めて行く人もより楽しむことができるかもしれません。

夜にはライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を楽しむことができます。

また、大雪像に映し出される大迫力のプロジェクションマッピングも見どころです!

 

さらに大雪像の周辺では、氷のロングスライダーやバナナボートなど多くの体験型イベントが用意されています。

こういうアトラクションがあると、子供も飽きてしまうことがないので家族連れの人も心おきなく楽しめることができますね♪

 

サブ会場の平和通買物公園で開催される「氷彫刻世界大会」も見どころです。

イベント期間中の前半に競技がスタートし、氷柱から3日間かけて作品を作り上げます。

イベント終了までは展示期間となり、見事な氷彫刻の数々を楽しむことができます。

夜になるとライトアップされ、美しさが一層際立ち、幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

旭川冬まつり2020!歴代のゲスト

旭川冬まつりには毎年、芸能人がゲストとして登場し、大雪像の前に設置されたステージでライブを行います。

ゲストには、ブレイク直後のお笑い芸人やアーティストが選ばれることから、毎年注目を集めています。

今までに登場した主な歴代ゲストは以下の通りです。

  • 2008年:小島よしお
  • 2009年:狩野英孝、鼠先輩、アントキノ猪木
  • 2010年:東京03、ゆってぃ、ジェロ(歌手)
  • 2011年:水木一郎、ガチャピン&ムック
  • 2012年:Rihwa(歌手)、香西かおり(演歌歌手)
  • 2013年:小島よしお、スギちゃん
  • 2014年:錦野旦、アンガールズ、フォーリンラブ
  • 2015年:やしろ優、山川豊(演歌歌手)
  • 2016年:とにかく明るい安村、どぶろっく、さくらまや
  • 2017年:永野、ホリ
  • 2018年:ブルゾンちえみwithB
  • 2019年:ANZEN漫才、足立佳奈(歌手)

2020年のゲストはまだ発表されていませんが、歴代の出演者を見ると豪華なゲストが期待できますね♪

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました