横手かまくら祭り2020の日程や無料駐車場は?会場や見どころ!

横手かまくら祭りは北東北の冬を代表する「みちのく五大雪まつり」の一つで、秋田県横手市で開催されます。

400年以上の歴史を持つ毎年恒例の伝統行事で、ライトアップされたかまくらの世界はとてもロマンチックで素敵です♪

かまくらの中に入ってみたり、ミニかまくらの幻想的な世界を楽しんだりと、普段とはちょっと違う雪の世界を存分に楽しめます。

一度おとずれたら、必ずまた来たいと思うイベントですよ!

今回は、2020年の「横手かまくら祭り」について、イベント会場や無料駐車場の場所、見どころ、などなど【役立つ情報】をまとめてご紹介します!

横手かまくら祭り2020の開催日程

横手かまくら祭り

  • 2月15日(土)・2月16日(日)
  • 18時~21時

日程は、毎年2月15日・16日の二日間と決まっていて、時間は日が沈んだ18時から21時までの3時間となっています。

開催期間中は街のイロイロな場所に「かまくら」がつくられています。

 

横手かまくら祭り2020のイベント会場

【かまくらの会場】

横手市役所本庁舎前道路公園
〒013-0023 秋田県横手市中央町8

かまくらの数が一番多い会場です。飲食ブースや物産展もしています。横手やきそばも食べられますよ!

 

横手公園
〒013-0012 秋田県横手市2 横手市城山町4

かまくらと横手城の融合! ここだけでしか見れない幻想的なライトアップです。

 

二葉町かまくら通り
〒013-0019 秋田県横手市二葉町6

おもてなしが自慢のかまくらです。ここでいただく甘酒や焼き餅は心もホッコリあたたかくなります♪

 

羽黒町武家屋敷通り
〒013-0015 秋田県横手市羽黒町10−38

かまくらと武家屋敷の融合!

 

よこてイースト
〒013-0036 秋田県横手市駅前町1−10

 

【ミニかまくら会場】

横手南小学校校庭
〒013-0015 秋田県横手市羽黒町4−36

小学校の児童がひとつひとつ手作りした大量のミニかまくらで校庭が幻想的に世界に♪

 

蛇の崎川原
〒013-0017 秋田県横手市蛇の崎町2

3500個のミニかまくらが橋の下に続いています。時間が経つのを忘れてしまう世界が目の前に広がります!

 

※それぞれの会場をまわる巡行バスが10分間隔で運行しています。

会場は以上の通りとなっており、ライトアップされたかまくら以外にも「雪像」も飾られていて、とても可愛らしいですよ!

 

横手かまくら祭り2020の無料駐車場はここ

開催期間中には臨時駐車場として「横手体育館」が無料で利用できます。

・横手体育館(臨時駐車場)
秋田県横手市条里2-40
駐車料金:無料
利用可能時間:9時~22時
駐車可能台数:258台

無料の駐車場ということもあり、夕方頃になると混雑し始め、夜になると満車になってしまいます。

できるだけ早めに出発して駐車場を確保しましょう。

また、この横手体育館から会場までの無料シャトルバスが20分間隔で出ているので駐車後はバスで会場に向かえます。

 

その他、会場付近の有料駐車場を紹介します。

・プラザホテル系列立体駐車場
秋田県横手市駅前町7−7

駐車料金:最初の1時間200円、以降30分100円
利用可能時間:24時間
駐車可能台数:150台

 

・タイムズ横手駅前町
秋田県横手市駅前町2-10

駐車料金:30分100円(最大500円)
利用可能時間:24時間
駐車可能台数:18台

 

横手かまくら祭り2020のアクセス方法

メイン会場である「横手市役所本庁舎前道路公園」までのアクセスをご紹介します。

でのアクセス

  • 湯沢横手道路:秋田自動車道「横手インター」から約10分

電車でのアクセス

  • JR奥羽本線:北上線「横手駅」より徒歩約10分

 

横手かまくら祭り2020!見どころ

何といっても「かまくら祭り」、まずはかまくらの中を体験してみてください!

雪国に住んでいなければ、かまくらの中を体験する機会なんてありませんよね?

暖かくて居心地が良く、寒さも吹き飛びます!!

是非この横手かまくら祭りでかまくらの中を体験し、甘酒を飲んで温まってください。

人が多い場合は、かまくらの中に入るのに15分~30分ほどの待ち時間がある可能性があるので、しっかりとした防寒対策をして会場に訪れてくださいね!

 

街のあちこちにある大きな「かまくら」を見たり、体験しているだけでももちろん魅力的なのですが、横手かまくら祭りで個人的にオススメするのは「ミニかまくら」です。

「え? ミニかまくらってミニだからスケールが小さいだけじゃないの?」

そう思いました?

もちろん、単純な「大きさ」という意味で小さいミニなのですが、ミニかまくら会場ではこのミニかまくら達がズラリと無数に並んでいます。

そして、それぞれのミニかまくら1つ1つの中に火が灯っていて会場に並んだ無数のミニかまくら達がとても幻想的な世界をつくりだしています。

「ミニかまくら」の名前だけで判断せず、絶対にミニかまくら会場にも足を運んでみてくださいね!

 

さらに、この横手かまくら祭りではプロジェクションマッピングが行われます。

夜の幻想的な雪の世界でみるプロジェクションマッピングはとてもロマンチックでお子様連れのご家族も、若いカップルの方もとても楽しめます。

500年ほど前からつくられている「かまくら」という伝統に「プロジェクションマッピング」という現代の技法が合わさり、こうして色々な人々に楽しんでもらえるのは素晴らしいことですよね!

是非、横手かまくら祭りで「かまくらの世界の魅力」を堪能してみてください♪

>>みちのく五大雪まつり「弘前城雪燈籠まつり」

>>みちのく五大雪まつり「いわて雪まつり」

>>山形県の上杉雪灯篭まつり

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました