犬山祭2020の屋台と穴場駐車場!山車揃え・どんでんスケジュール

犬山祭りは、愛知県犬山城下で行われるユネスコ無形文化遺産にも登録されている歴史あるお祭りです。

毎年4月の第一土曜日と日曜日の2日間にかけて開催され50万人もの人が訪れます。

13輌の車山が犬山城下を練り歩き、車山を回転させる「どんでん」は迫力があり見所満載の犬山祭り。

桜のシーズンなので「犬山城・車山・桜」のコラボレーションは眼福です!

今回はそんな「犬山祭」について屋台の出店、穴場駐車場、交通規制、渋滞、アクセス方法、日程、車山の運行ルート、どんでん・からくり奉納のスケジュールや見どころなどなど【知っておくと役立つ情報】をまとめてご紹介します!

犬山祭2020の屋台の時間は?

犬山祭の開催期間中の2日間は、駅前の広場からズラっと道の両脇に屋台が出店しています!

屋台の営業時間は明確には決まっていませんが、犬山祭の時間に合わせて朝~夜まで営業しています。

 

たこ焼き・チョコバナナ・イカ焼き・フランクフルト・りんごあめ・から揚げ・焼きそば・ケバブ・チーズハットグ・焼き鳥・ベビーカステラ・広島風お好み焼きなどなど定番の屋台は当たり前!

珍しい露店は、飛騨牛寿司・ハイカラ団子・鮎の塩焼きなどの出店もあり見つけたら是非!

また、ご当地グルメの味噌カツ・いなり寿司・ういろうなどもありますよ♪

もちろん、金魚すくい・キャラクターすくい・ボール投げなどの遊戯系の屋台もバッチリあります。

 

犬山祭の穴場駐車場

犬山祭では開催期間中、有料・無料の臨時駐車場が5ヶ所に設けられます。

ここで紹介する駐車場は臨時駐車場以外のコインパーキングですが、臨時駐車場より安い!

 

穴場駐車場

・名鉄協商パーキング犬山東
住所:愛知県犬山市天神町1-2

・駐車料金:1時間200円(1日最大1200円
・駐車可能台数:263台
・駐車可能時間:24時間

犬山駅の東側の駅隣接駐車場です。

犬山祭の会場は駅の西側ですが、駅構内の連絡通路を通って西口に通り抜けすることができます。

出庫時に渋滞に巻き込まれる可能性も低く超オススメです。

 

成田山臨時駐車場
住所:愛知県犬山市大字犬山

・駐車料金:無料
・駐車可能台数:600台
・駐車可能時間:24時間

針綱神社まで徒歩15分と少し距離がありますが、無料で600台収容可能な大型臨時駐車場です。

駐車場代をかけたくない人は、成田山臨時駐車場に行きましょう。

ちなみに、「犬山遊園駅」までは徒歩8分、「犬山遊園駅」から「犬山駅」まで電車に乗るのも有りですよ。

  • 犬山遊園駅⇔犬山駅:2分/170円

 


ここから紹介する駐車場は、犬山祭で設置されるその他の臨時駐車場です。

・犬山城第1駐車場
住所:愛知県犬山市大字犬山北古券

・駐車料金:1時間300円(1日最大1800円
・駐車可能台数:140台
・駐車可能時間:24時間

針綱神社まで一番近い臨時駐車場ですが、例年朝8時頃になるとすでに満車になりほぼ駐車することは不可能です。

 

・犬山城第2駐車場
住所:愛知県犬山市犬山三反田

・駐車料金:1時間300円(1日最大1800円
・駐車可能台数:123台
・駐車可能時間:24時間

内田防災公園内に設けられ針綱神社まで徒歩5分と近い臨時駐車場となっていますが、満車になるのも早いので注意してください。

 

・犬山城第3駐車場
住所:愛知県犬山市犬山東畑36

・駐車料金:1時間200円(最大料金無し
・駐車可能台数:150台
・駐車可能時間:24時間

犬山市役所の敷地に用意される駐車場で針綱神社まで徒歩15分程度の臨時駐車場ですが、こちらの駐車場は最大料金の設定がないので注意してください。

 

・木曽川緑地臨時駐車場
住所:愛知県犬山市木津宮前

・駐車料金:無料
・駐車可能台数:60台
・駐車可能時間:24時間

会場まで徒歩20分の無料臨時駐車場ですが、無料駐車場なら上で紹介した成田山臨時駐車場の方をオススメします。

確実に駐車場を確保する方法

車で行くことが決定しているのなら、事前に駐車場の予約ができるサービス(登録料無料)を利用し、確実に駐車場を確保して出かけると安心です。

使い方は簡単!

目的の場所を検索するだけで空き駐車場が見つかります。

>>駐車場予約のakippa(あきっぱ)

>>駐車場予約の軒先パーキング

>>駐車場予約タイムズのB

犬山祭2020の交通規制

犬山祭の開催期間中は、会場周辺の道路が両日ともに8時~22時に交通規制が実施され車両通行止めとなります。

規制外の道路も臨時駐車場への駐車待ちなどで大変混雑し、超渋滞しています。

できる限り公共の交通機関を利用して訪れることをオススメします。

2020年度の犬山祭の正確な交通規制情報のアナウンスはまだですが、2019年度の交通規制を参考にしてみてください。

 

犬山祭のアクセス方法

会場:犬山城下町一帯
住所:愛知県犬山市大字犬山北古券65-2

[電車でのアクセス]
  • 名古屋鉄道犬山線「犬山駅」西口よりすぐ
[でのアクセス]
  • 中央自動車道「小牧東IC」より約30分

犬山祭2020の開催日程

犬山祭は毎年4月の第一土曜日と日曜日の2日間にかけて開催されます。

2020年は、

・4月4日(土):試楽祭

・4月5日(日):本楽祭

この2日間だけで50万人もの人が訪れるので、さすが人気のお祭りといった感じですよね!

 

犬山祭2020の車山のスケジュール

犬山祭では全部で13輌の車山にからくり人形を装備し、針綱神社に奉納します。

昔の城下町とされていた13地区ごとに山車があり、重さが約5トンもある山車をそれぞれ町中を曳きまわりし、とても迫力満点で必見です!

 

4月4日(試楽祭):山車運行スケジュール

・8時~9時:各町内からそれぞれの車山が針鋼神社に向けて出発

・9時40分~10時40分:全13輌の山車が針鋼神社前に集結

・12時~15時:それぞれの車山が順番にからくり披露します。

ここから、二手に分かれて「神社組」は針鋼神社へ、「駅前組」は犬山駅西口に向かいます。

 

[神社組] 7輌

・18時:提灯の点灯開始

・18時45分:針鋼神社を出発して城下町を運行し、各町内へと戻る

・21時45分:各町内に帰着

 

[駅前組] 6輌

・18時:提灯の点灯開始

・19時30分:犬山駅西口を出発して城下町を運行し、各町内へと戻る

・21時45分:各町内に帰着

 


4月5日(本楽祭):山車運行スケジュール

・8時~8時30分:各町内からそれぞれの車山が針鋼神社に向けて出発

・8時40分~9時20分:全13輌の山車が針鋼神社前に集結

・9時50分~14時30分:それぞれの車山が順番にからくり披露します。

ここから、二手に分かれて「北組」は針鋼神社へ、「南組」は外町に向かいます。

 

[北組] 6輌

・18時:提灯の点灯開始

・18時30分~18時55分:余坂を出発して針鋼神社へと向かいます。

・19時55分~20時5分:針鋼神社を出発して城下町を運行し、各町内へと戻る

・21時45分:各町内に帰着

 

[南組] 7輌

・18時:提灯の点灯開始

・18時40分~19時10分:外町を出発して城下町を運行し、各町内へと戻る

・21時45分:各町内に帰着

このようなスケジュールでの運行となります。

13輌がズラリと揃って並んでいる場面が見られるポジションは午前中の針鋼神社だけとなっているので、ぜひ朝から針鋼神社に訪れてみてくださいね!

犬山祭2020のどんでんのスケジュール

犬山祭の山車で注目なのがこの「どんでん」です。

「どんでん」とは、巨大な山車を男たちが担ぎ上げ方向転換する荒業です。

巨大な山車の方向転換はとても迫力があり、観客も一緒に盛り上がり拍手や声援が送られる名場面となっています。

 

4月4日(試楽祭):どんでんスケジュール

・19時30分~20時:「犬山駅西口前」にてどんでん

・19時35分~20時10分:「本町交差点」にてどんでん

 

4月5日(本楽祭):どんでんスケジュール

・10時20分~15時:「針綱神社前」にてそれぞれからくり奉納後にどんでん

・19時20分~19時50分:「本町交差点」にてどんでん

・19時55分~20時5分:綱島神社前にてどんでん

どんでんは場所とスケジュールが決まっているので見逃さないようにしてくださいね!

 

犬山祭2020のからくり奉納のスケジュール

テレビなどで見たことはあると思いますが、あのからくり人形がそれぞれの山車の最上部である3段目に取り付けられています。

13輌それぞれが違った演目のからくり人形なのでとても楽しめますよ!

からくり奉納は針綱神社前

・4月4日(土):12時~15時

・4月5日(日):9時50分~14時30分

といったスケジュールで行われます。

もちろん大混雑となりますが、からくり人形は山車のかなり高い位置にあるので人が邪魔で見えないといったことにはならないので安心してくださいね!

ですが、からくり人形は大きくないので細かい動きなどは見づらいと思います。

双眼鏡を持参しておくと、細部の動きまで見られてより一層楽しめますよ!

犬山祭2020の見所や楽しみ方

犬山祭では山車やどんでんなど、たくさんの見どころがあるお祭りとなっています。

もちろん、一番の見どころは「どんでん」なのですが、私が個人的にさらにオススメするのは「夜のどんでん」です!

夜になると山車は365個の提灯がビッシリと点灯され、夜の町と合わさってとても幻想的な姿に変わります。

この幻想的な山車が暗い夜の中で行う「どんでん」は昼とはまた違った迫力があり、とても魅力的なので是非ちかくで体感してみてくださいね!

>>岩倉五条川の桜まつりは3月29日~4月7日

>>岡崎桜まつりは家康行列が開催されます!

>>巨大な花みこしの美濃まつりは4月11日・12日

>>春の高山祭りは4月15日・16日!

>>4月中旬から江南藤まつりが開催されます!

>>車輪まで美しい高岡御車山祭は5月1日

>>日本一の山車「でか山」七尾の青柏祭は5月3日~5日

>>砺波(となみ)チューリップフェアは4月22日~5月5日まで

>>5月9日・10日の大垣まつりは屋台が500店

イベント
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました