酒田まつり2020の屋台の時間は?駐車場と交通規制

酒田まつりは、山形県酒田市にある「日枝神社」のお祭りで、毎年5月19日~20日の3日間開催されます。

2020年は、5月19日(火)・20日(水)・21日(木)です。

酒田まつりは、江戸時代から続いているお祭りで、明治時代末に電線が普及されるまでは非常に背の高い山車が練り歩くのが見どころでした。

現在は、巨大な獅子頭の獅子舞パックンと山車がシンボルとなっており、酒田市内を練り歩くのが目玉となっています。

山車にはユニークな装飾が施されることでも有名で、近年では県内外から22万人もの人が訪れる人気行事です。

今回はそんな「酒田まつり」について、屋台、駐車場、交通規制、アクセス、日程やスケジュール、花魁道中、山鉾、獅子パックンなどなど【詳しい情報】をご紹介していきます!

酒田まつり2020の屋台の時間は?

酒田まつりの開催期間である3日間、会場周辺には東北最大級と言われている約400店もの屋台が出店します。

出店場所は日和山公園から大通り商店街にかけての通りで、例年ほとんどのお店が9:00頃~22:00頃まで営業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mayone-zuking(@mayone_zuking)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Derek Yamashita(@derekyamashita)がシェアした投稿

 

屋台では、定番のお好み焼き・焼きそば・たこ焼き・ベビーカステラ・りんご飴のほか、ご当地B級グルメも堪能することができます。

また、トッポギ・タイラーメン・タイカレー・トルコアイスなど海外料理のお店も多く出店するのが酒田まつりの特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポム(@free_20_)がシェアした投稿

食べ物以外にも、お化け屋敷や遊戯系屋台も並びます。

屋台目当てに訪れる人もいるくらい人気なので、ぜひ食べ歩きして楽しんでください♪

 

酒田まつり2020の駐車場

お祭りに車で訪れようと考えている場合、心配なのが駐車場の状況です。

酒田まつりでは専用の駐車場が設置されないので、会場周辺の駐車場を自分で探す必要があります。

ここでは、会場である日枝神社周辺で利用できる駐車場を一部ピックアップしてご紹介します。

 

【酒田市民会館「希望ホール」】
住所:山形県酒田市本町2丁目2−10

・駐車台数:250台
・駐車料金:無料

日枝神社まで徒歩約15分。

 

【酒田市体育館】
住所:山形県酒田市入船町3-20

・駐車台数:100台
・駐車料金:無料

日枝神社まで徒歩約26分。

 

【酒田市中央地下駐車場】
住所:酒田市中町一丁目5番3号

・駐車台数:90台
・駐車料金:1時間まで220円、以降30分ごとに110円

日枝神社まで徒歩約11分。

 

【日和山公園駐車場】
住所:山形県酒田市南新町1丁目7−31

・駐車台数:12台
・駐車料金:無料

日枝神社まで徒歩約5分。

 

【日和山公園北駐車場】
住所:山形県酒田市南新町1丁目10−10

・駐車台数:50台
・駐車料金:無料

日枝神社まで徒歩約7分。

 

【日和山公園第三駐車場】
住所:山形県酒田市船場町1丁目10

・駐車台数:50台
・駐車料金:無料

日枝神社まで徒歩約8分。

ここで紹介した以外にも、日枝神社から徒歩10~15分圏内にはいくつか駐車場があります。

日枝神社は最寄り駅から少し距離があり、車でアクセスする人が多いと思うので、駐車場を確保したいという人は早めの時間に訪れるようにしましょう。

 

確実に駐車場を確保する方法

車で行くことが決定しているのなら、事前に駐車場の予約ができるサービス(登録料無料)を利用すると良いですよ。

駐車場探しにウロウロする事を考えれば楽だし、確実に駐車場を確保して出かけると安心です。

使い方は簡単!

目的の場所を検索するだけで空き駐車場が見つかります。

>>駐車場予約のakippa(あきっぱ)

>>駐車場予約の軒先パーキング

>>駐車場予約タイムズのB

 

酒田まつ2020の交通規制

酒田まつりでは山車行列が行われるため、会場周辺の道路で交通規制が実施されます。

例年の規制区域と時間帯は以下の通りです。

お祭りは19日~21日ですが、山鉾の組立作業と解体作業のため18日と22日も交通規制が行われます。

○5月18日

・中央公園~大通り交差点・・・9:00~22:00 全面規制

・国道112号(マリーン5清水屋前)・・・6:00~17:00 全面規制/17:00~24:00 片側交互通行

 

○5月19日

・中央公園~大通り交差点・・・9:00~22:00 全面規制

・日和山公園入口~中央公園前・・・9:00~22:00 全面規制

・国道112号(宵まつり会場)・・・17:00~22:00 全面規制

・国道112号(マリーン5清水屋前)・・・17:00~22:00 全面規制/0:00~17:00 片側交互通行/22:00~24:00 片側交互通行

 

○5月20日

・中央公園~大通り交差点・・・9:00~22:00 全面規制

・日和山公園入口~中央公園前・・・9:00~22:00 全面規制

・国道112号、本町通り、寺町通り(山車行列コース)・・・9:00~18:00 全面規制

・国道112号(宵まつり会場)・・・9:00~18:00 全面規制

・国道112号(マリーン5清水屋前)・・・9:00~18:00 全面規制/0:00~9:00 片側交互通行/18:00~24:00 片側交互通行

 

○5月21日

・中央公園~大通り交差点・・・9:00~22:00 全面規制

・日和山公園入口~中央公園前・・・9:00~22:00 全面規制

・国道112号(マリーン5清水屋前)・・・終日 片側交互通行

 

○5月22日

・中央公園~大通り交差点・・・9:00~13:00 全面規制

・国道112号(マリーン5清水屋前)・・・6:00~17:00 全面規制/0:00~6:00 片側交互通行

 

規制される場所の詳細は2019年の情報を参考にしてください。

車で会場周辺まで訪れる場合は、事前に規制時間をよく確認しておきましょう。

酒田まつりのアクセス方法

日枝神社
山形県酒田市日吉町1丁目7-19

酒田まつりは、主に日枝神社を中心に山形県酒田市中町の一帯を会場として行われます。

 

【電車・バス利用の場合】

日枝神社の最寄り駅であるJR「酒田駅」から徒歩で約20分かかります。

歩くのが大変そうという人は、駅からタクシーやバスを利用するようにしましょう。

屋台も多く出店する日和山公園や日枝神社周辺には、庄内交通鶴岡方面行きのバスに乗車し「寿町」で下車すればアクセス可能です。

 

【車利用の場合】

山形自動車道「酒田中央IC」から10分ほどで、お祭り開催エリアである酒田市中町に到着します。

ただ、お祭り期間中は交通規制が実施されるため、会場周辺の道路では渋滞が発生する恐れもあります。

 

酒田まつり2020の開催日程とスケジュール

 

この投稿をInstagramで見る

 

本間瞬(@shun.rr854)がシェアした投稿

開催日程

毎年5月19日~21日

  • 19日(火):宵祭り
  • 20日(水):本祭り
  • 21日(木):裏祭り

屋台は3日間とも出店。

 

会場

・酒田市中心部(中町周辺)

・山車行列ルート:市役所前→大通り→寺町通り→国道112号

・日枝神社

・屋台エリア:日和山公園~大通り

 

スケジュール

5月19日「宵祭り」

  • 時間:18:30~
  • 場所:市役所前交差点~清水屋前
  • 内容:立て山鉾巡行・酒田花魁道中など

 

5月20日「本祭り」

山車行列(午前の部)

  • 時間:10:00~
  • 場所 / 内容:立て山鉾巡行(清水屋前)・獅子パックン(大通り)

式台の儀(神事)

  • 時間:正午~
  • 場所:旧鐙屋前
  • 内容:獅子舞や祝い唄を披露

山車行列(午後の部)

  • 時間:13:00~
  • 場所:市役所前
  • 内容:渡御行列・時代風山車・酒田大獅子

 

5月21日「裏祭り」

裏祭りでは大きな催し物は行われませんが、屋台は引き続き出店しています。

また、旧鐙屋にて「しつらい展」や「献花展」という無料展示会も行われます。

各行事の時間などの詳細は、2019年のパンフレットを参考にしてください。

酒田まつり2020の見どころ

 

この投稿をInstagramで見る

 

gorubachop(@gorubachop)がシェアした投稿

花魁道中(おいらんどうちゅう)

酒田まつり1日目の宵祭りで「酒田花魁道中」という行事が行われます。

これは花魁の衣装をまとった女性が、揚げ屋や茶屋まで馴染みの客を迎えに行く様子を再現したもので、町内を練り歩きます。

この行事は2008年から2015年までは休止状態でしたが、2016年から有志団体により9年ぶりの復活を果たしました。

2019年からは主体組織が「酒田花魁会」に変わり、開催日も従来の本祭り(2日目)から宵祭り(1日目)の夜に変更となりました。

花魁道中は午後6時以降に行われる「立て山鉾巡行」に続けて行われ、産業会館前で見ることができます。

花魁の衣装はとても華やかで、山車行列に美しい彩りを添えてくれます。

 

立て山鉾(やまほこ)

酒田まつりのシンボルの1つとなっている「立て山鉾」は、約20m以上にも及ぶ高さで、現在のお祭りでは4基稼働しています。

酒田まつりは400年以上の古い歴史を持っていますが、明治時代に町中に電線が張り巡らされたことから、一時立て山鉾の巡行ができなくなった時期がありました。

その後1996年に酒田青年会議所が山鉾制作に取り組み始め、2008年に高さ22.36mの立て山鉾を復活させ、現在に至ります。

 

【立て山鉾のスケジュール】

5月19日 宵祭り

  • 時間:18:30~
  • 場所:市役所前交差点から清水屋前(国道112号)

 

5月20日 本祭り

  • 時間:10:00~
  • 場所:産業会館前

 

20m以上もある山鉾が練り歩く様子は、圧巻の光景です。

また夜にライトアップされた姿も幻想的で、昼間とは違った雰囲気を味わうことができるのも魅力です。

SNS映えすること間違いなしなので、訪れた際はぜひ写真をたくさん撮ってみてください。

 

獅子舞パックン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko Inoue(@deedeeaoba)がシェアした投稿

酒田まつりのもう一つのシンボルと言えるのが、お祭り2日目の山車行列に加わる「巨大な獅子頭(大獅子)」です。

この巨大な獅子の口の中に子供を座らせ、厄除けや無病息災を願って3回噛んでもらう「獅子舞パックン」という行事が行われます。


現在は、大獅子4体・仔獅子4体の計8体の獅子頭が稼働して、お祭りを盛り上げています。

体まるごと噛まれるので、ほとんどの子供たちが怖さのあまり大泣きしてしまいますが、珍しい催しなので人気を集めています。

獅子舞パックンの開催場所・時間は、こちらを参考にしてください。

酒田まつりのまとめ

酒田まつりでは1日目・2日目をメインに、立て山鉾巡行・花魁道中・獅子舞パックンと見応えのある行事がたくさん行われます。

他の祭りではあまり見ることのない独特な行事が多いので、遠方から訪れた人は新鮮な気持ちで楽しめると思います。

また東北最大級といわれているほど多くの屋台が出店するので、グルメの面で楽しめるというのも大きな魅力です。

イベント
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました