天然石とチェーンのシンプルデザイン手作りネックレスの作り方!

お気に入りの天然石で作るハンドメイドネックレスの作り方をご紹介します。

とてもシンプルなデザインなので、パーツと道具さえあればすぐに作ることができ、工程も少なく簡単にできあがります。

そして、天然石やチェーンの種類・長さを変えることで様々なアレンジもできますよ。

カジュアルなTシャツにもパキッとしたシャツにも幅広いコーディネートに合わせていただける万能ネックレスです。

天然石はぜひお気に入りの1粒を用意してくださいね!

ハンドメイドネックレスのパーツ・材料

(画像左から)

  • ネックレス用チェーン(30センチ~45センチ位。お好みの仕上がり長さで。)
  • ペンダントヘッド用チェーン(20センチ位。ネックレス用チェーンと同じチェーンがお勧め。)
  • デザインピン(丸):1個
  • 丸カン:2個
  • ネックレス用留め具:1式(カニカン1個と板ダルマ1個)
  • 天然石:1個

  • ニッパー
  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ

天然石でシンプルなハンドメイドネックレスの作り方

①デザインピンに天然石を通します。

 

②天然石から上に出たピンをマルヤットコで丸めます。

 

③丸く形付けられたら、完全に輪を閉じずに少し隙間を開けておきます。この時、ピンが長すぎたらカットしてください。

 

④ペンダントヘッド用チェーンをニッパーで4つにカットします。

すべて同じ長さにせず、画像のように少しずつ長さを変えるとオシャレに仕上がりますよ。

 

⑤「③」で少し開けといたピンの輪の隙間から、「④」のチェーンを4本とも通して輪を閉じます。

 

⑥「⑤」で閉じた輪へネックレス用チェーンを通します。

 

⑦ネックレス用チェーンの端に丸カンを通します。

 

⑧ネックレス用チェーンの穴が小さくて丸カンが通らない場合は、目打ちや安全ピンのような先のとがったもので穴を広げてください。

とがった工具の取り扱いにはご注意を!

 

⑨丸カンに板ダルマを通します。

 

⑩丸カンを閉じます。

 

⑪ネックレス用チェーンの反対側の端も「⑦」~「⑩」と同様にしてカニカンを通します。

 

⑫出来上がりました。

ハンドメイドネックレスのまとめ

ネックレスのデザインは様々。とってもシンプルだけど、一工夫加えたオシャレなネックレスの作り方をご紹介しました。

今回は淡いラベンダー色で爽やかな雰囲気に仕上がりましたが、次はピンクやオレンジでキュートな感じで作ってみたいと思います。

ネックレスは主にチェーン部分とトップ部分に分かれているので、基本的にはそれぞれを作り込み、組み合わせて完成です。

チェーンの留め具部分の作り方は大体のネックレスへ応用可能ですので、トップ部分を工夫することでデザインが無限大に広がりますね!

>>その他のハンドメイドアクセサリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました