中尊寺の初詣2021の混雑状況は?駐車場と参拝時間

岩手県西磐井郡平泉町にある中尊寺(ちゅうそんじ)の初詣には毎年10万人もの参拝客が訪れる岩手県内で有数の初詣スポットです。

特に商売繁盛のご利益があるとして有名で、県内のみならず関東・関西からも参拝客が訪れる神社です。

藤原氏の富の象徴ともいえる「金色堂」は、名称の通り堂の内側も外側も金箔が貼られ非常に強い「金」の気があふれている場所で、金運があがるだけでなく「金に関する悪運」も浄化してもらえる効果もあります。

また、中尊寺に続く「月見坂」は「厄除け、除災、浄化」のパワーを授かることができ、道の両脇にある樹齢300年以上の老杉が邪気を浄化してくれます。

今回は中尊寺の初詣について、混雑状況、駐車場や交通渋滞、参拝時間、アクセス方法など訪れる際に知っておくと【役立つ情報】をご紹介していきます!

中尊寺の初詣の混雑状況

中尊寺の初詣は、例年10万人以上もの参拝者で賑わっています。

特に1月1日・2日は終日混雑しており駐車場が満車になるほか、神社まで続く道路も渋滞します。

1日・2日に参拝する場合は、長時間外にいることを考えて防寒対策をしっかりして訪れるようにしましょう。

1月3日は前日に比べると人出は少なくなりますが、三が日ということでまだまだ安心はできません。

小さい子供を連れてのお参りなど、確実に混雑を避けたい場合は4日以降に参拝するのがオススメです。

中尊寺の初詣で駐車場

中尊寺周辺には3ヶ所の駐車場があります。

【中尊寺第1駐車場】

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関34−2

  • 駐車台数:151台
  • 料金:普通車400円
  • 営業時間:8:30~17:00(年中無休)

中尊寺の入り口(月見坂)付近にある駐車場で、坂を登って行くと本堂や金色堂のある場所に到着します。

 

【中尊寺第2駐車場】

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉坂下29−9

  • 駐車台数:304台
  • 料金:普通車400円
  • 営業時間:8:30~17:00(不定期休日有)

第1駐車場と同じく、本堂や金色堂までは月見坂を登って行きます。

 

【金剛院前駐車場(坂の上駐車場)】

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関76

  • 料金:500円

月見坂を登らずに本堂や金色堂に行くことができる駐車場ですが、急な階段を登るため、足腰が弱い人や車椅子利用の人などにはオススメできません。

中尊寺の初詣の交通渋滞

中尊寺の初詣では、特に1月1日・2日に混雑のピークを迎えます。

本堂のすぐ近くに駐車場があるということもあり、神社周辺に車で近づくのは難しい時間帯もあるので注意が必要です。

またこの2日間は駐車場の確保も大変なので、時間に余裕をもって訪れましょう。

小さい子供がいるなど電車やバスに乗るのが難しい人は、4日以降であれば渋滞も緩和され安心してアクセスすることができるのでオススメです。

 

中尊寺の初詣期間中の参拝時間

中尊寺の参拝時間についてですが、境内は通年開放となっています。

なお金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂は有料拝観区域であり、大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円の拝観券が必要です。

金色堂は元旦のみ0:00~6:00まで無料で拝観できるようになります。

12月31日(大晦日)

  • 8:30~15:00 「金色堂」の拝観が可能。
  • 15:00~24:00 「金色堂」を一時閉館。
  • 24:00~元旦6:00 「金色堂」を無料開放。

1月1日(元旦)

  • 8:00~17:00 通常の拝観が可能。

1月2日~

  • 8:30~16:30 通常の拝観が可能。

元旦は、金色堂が無料で拝観できるまたとない機会です!

「ad」

中尊寺のアクセス方法

【電車・バスの場合】

JR東北本線「平泉駅」→岩手県交通バス「イオン前沢」行き→「中尊寺」下車

平泉駅から中尊寺までは徒歩だと約20分かかります。

歩けない距離ではありませんが、バスかタクシーを使った方が早く着くことができて便利です。

 

【車の場合】

東北自動車道「平泉前沢IC」から国道4号、県道300号経由(所要時間20~30分)

1日・2日は特に人出が多くなるため、神社周辺の道路で渋滞が起こります。

車で訪れる場合は、時間に余裕を持っておくようにしましょう。

 

中尊寺の新春イベント

 

この投稿をInstagramで見る

 

akkc(@darima_ak)がシェアした投稿

中尊寺の初詣では、先着1万名に福茶の授与が行われます。

また神社前の月見坂には600個の提灯が灯され、参拝者を迎えるような光景を見ることができます。

「除夜の鐘」の開催は大晦日23:30頃からで、一打500円で一般参加も可能です。

新春の行事としては、1月1日〜8日に「修正会(しゅしょうえ)」というお正月に修する法要が行われます。

修正会は山内の諸堂を会場として、諸尊仏に面座して牛玉宝印(本尊の種字が刻された木製の印)を加持し、天下泰平(世の中がよくおさまり、穏やかなこと)・万民豊楽(人々がみな豊かで、楽しく暮らせること)・五穀豊穣(米などの作物が豊かに実ること)が祈願されます。

中尊寺ホームページ参照

中尊寺のご利益

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoe Ito(@tomoe.ito26)がシェアした投稿

  • 商売繁盛
  • 学業成就
  • 縁結び
  • 交通安全
  • 家内安全
  • 安産祈願
  • 健康長寿
  • 合格祈願

全体的にパワーが強い本堂、「金」に関する気が溢れている金色堂以外にも、中尊寺周辺にはパワースポットがあります。

代表的なのは、中尊寺前に続いている「月見坂」です。

月見坂では「厄除け、除災、浄化」のパワーを授かることができ、道の両脇にある樹齢300年以上の老杉が邪気を浄化してくれます。

月見坂から本堂へ時間をかけてゆっくり歩くと効果があります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAYUKI(@worldheritage100)がシェアした投稿

850年、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師(じかくだいし)によって開かれ、本寺である「中尊寺」と山内の17院の支院で構成されています。

豪華絢爛な「金色堂」や源義経と弁慶の終焉の地としての象徴である「弁慶堂」など、たくさんのお堂があるのが特徴です。

2011年6月には「12世紀から残る唯一のものであり、奥州藤原氏の巨大な富を反映している」として、世界文化遺産に登録されました。

 

2021年の運勢は!?

新年を迎えて気になるのが今年の運勢ですよね?

昨年はコロナで仕事も恋愛もイマイチだったので今年の運勢を鑑定してもらいました!!

>>あなたの2021年の運勢は!?

私の今年の運勢はかなり良さそうなので期待して明るく過ごせそうです♪

>>初詣に必要な持ち物リスト!お賽銭の金額は?

イベント
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました