十日戎の福笹や熊手の飾り方は?方角や向きは?蛭子神社に聞いた!

十日戎(えべっさん)で購入した福笹!さて、どこにどう飾ればよいのか疑問に思ったことはありませんか?

我が家は、私が独身時代から20年以上毎年えべっさんに行き「福笹」を買っています。10年くらい前のある年、商売はイマイチ家庭内もゴタゴタした年がありふと福笹が目に留まりました。

そういえば今まで「福笹」の向きや飾り方を気にしたことがなかったなと・・・。せっかく買ってるのに何も知らないので柳原の蛭子神社に電話をして教えてもらいました。

今回は、えびす祭りで購入した「福笹」や「熊手」の飾り方をご紹介します!

スポンサーリンク

十日戎の福笹の飾り方

まずは福笹から。神棚があるご家庭では、神棚にまつってください。

神棚がないご家庭では、頭より高い位置で清らかな場所にまつります。場所は、玄関もしくは家族が集まるリビングがベストです。

そして笹の正面が南か東に向くようにしてください。正面が南に向くということは北面に取り付けます。東に向くということは西面に取り付けることになります。

要は、リビングの「北側の壁」か「西側の壁」に祀ります。

我が家はリビングの北面の壁に貼り付けるようにおまつりしています。落ちないように何か所か釘を打ちつけています。

マンションに住んでいると場所によってはコンクリートで釘を打つのは大変だと思いますが、奥まで打ち込まなくても大丈夫なのでチャレンジしてみてくださいね!

十日戎の熊手の飾り方

熊手も神棚があるご家庭では、神棚にまつってください。昨年より大きなものを買い続けて大きくなり過ぎてまつることが出来なくなるかもしれませんが・・・。

神棚がないご家庭では、頭より高い位置で玄関がベストです。福をかき込むので玄関の入り口に向けてまつりますリビングに飾るのなら東・西・南に向くようにまつります。南面には取り付けません。

熊手は、バランスを取りにくいので壁に釘を打ちつけて熊手の裏側に針金を通し、打ち付けた釘に掛けておまつりされるといいですよ。

スポンサーリンク

福笹や熊手の処分方法は?

えべっさんのテーマ曲?『商売繁盛で笹もって来い』には笹を持ってきたら商売繁盛させたるで~と言う意味と、商売が繁盛したら来年は御礼参りでまた笹もっといで~という意味のがあるようです。

こういった縁起物の効果は1年と言われています。なので来年の十日戎の時に持っていき「納札所」に納め、新しい福笹や熊手を購入して帰るといいですね。

えべっさんに行けないときは、近くの神社やどんど焼に持って行かれるといいですよ。

我が家は毎年、兵庫柳原のえべっさん(十日戎)に行きます。福笹と恵比寿天(えびすてん)を買って帰るのが定番になっています。恵比寿天は玄関にかざっています!

最後に

福を招く「福笹」、福を掃き込む「熊手」。縁起物ですから正しい場所にまつることで商売繁盛ですよ!

柳原の蛭子神社で教えてもらって以来、繁盛してまっせ(笑)信じるか信じないかはあなた次第?!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!