洗剤不要!ガスの元栓まわりの汚れを掃除する方法

ガスコンロの掃除をした後にふと目についたガス栓まわりの油汚れ。

油汚れってベタベタしてて取れにくいし掃除するのが億劫になりますが、せっかくガスコンロを掃除したのだからもうひと頑張り!

ガスの元栓部分に洗剤を吹きかけていいものか悩みました。

なので「お酢とオリーブオイル」で掃除する方法をご紹介します。

ガスの元栓まわりの油汚れの掃除はお酢とオリーブオイルで!

用意するもの

  • お酢
  • オリーブオイル
  • ふきん

 

それではここからは実際のやり方をご説明します!

日々積み重なった油汚れ…なかなか毎日お掃除しようという気にはなれずコンロ周りがベタベタになってしまっています。

 

1:油汚れの部分にお酢を垂らします。

 

2:お酢を柔らかいふきんで塗広げていきます。

汚れがひどい場合は、くしゃくしゃに丸めたサランラップでこすってください。

 

3:オリーブオイルを乾いたふきんに付けて汚れをふき取りながら磨いていきます。

この仕上げをすることでベタつきもなくなりツヤが出てきます!

お酢の匂いは時間がたつとなくなっていきますので安心してください。

以上です!

以前はベタつき汚れが目立ちましたが、磨いた後は写真のようにツヤが出ています!

キッチンまわりの油汚れはお酢で解決!

お酢に含まれる「酢酸」でキッチン周りの様々な汚れが落ちます。

キッチンは毎日使う場所。使用頻度が多いからこそ家にあるもので簡単に掃除できると家事の負担も少なくなります!

>>ガスコンロの油汚れ掃除は酢とラップで超簡単

 

>>冷蔵庫の製氷機洗ってますか?

>>まな板の漂白は酸素系漂白剤で!

>>掃除に関する記事一覧

暮らし
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました