笠間稲荷神社の初詣2021の屋台の出店と混雑時間は?駐車場と交通規制

笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)は、関東でも有数の初詣スポットで、正月三が日には毎年80万人前後、年間を通しては約350万人もの参拝客が訪れる人気の神社です。

初詣参拝者数が茨城県の中で最も多い神社です。

笠間稲荷神社の初詣は「弐年参り」という参拝方法が行われることでも有名で、大晦日に1回、新年に1回お参りします。

また笠間稲荷神社は、仕事運・金運を導くパワースポットとしてとても評価が高く、誠実に仕事・商売をする人やモノづくりに取り組む人の運気が上がります!

今回は笠間稲荷神社の初詣について屋台の出店、混雑状況、駐車場や交通規制、参拝時間、アクセスなど訪れる際に知っておくと【役立つ情報】をご紹介していきます!

笠間稲荷神社の初詣2021の屋台はいつからいつまで?営業時間は?

笠間稲荷神社の初詣期間中には、屋台が出店します。

例年の屋台の営業時間は以下の通りです。

  • 大晦日~元旦:夜通し
  • 元旦:夜8時頃まで
  • 2日、3日:朝10時頃~夜7時頃まで

4日以降は、出店数が減ってしまうので屋台を楽しみたい方は注意しておきましょう。

笠間稲荷神社の前には仲見世通りがあり、大晦日から元旦は夜通し営業しているため多くの人で賑わいます。

1月3日からは通常営業(開店8時半~10時、閉店17時~17時半)になるお店が多くなります。

屋台や仲見世通りでオススメのグルメは、稲荷神社にちなんだ「いなり寿司」や笠間名物の「バターまんじゅう」です。

参拝とともに、ぜひ「いなり寿司」や「バターまんじゅう」の名物グルメも楽しんでください♪

笠間稲荷神社の初詣2021の混雑状況は?

三が日の混雑状況元旦

  • 0時~15時頃:かなり混雑
  • 16時以降:少しずつ混雑緩和

2・3日

  • 8時頃~14時頃:かなり混雑
  • 15時以降:少しずつ混雑緩和

笠間稲荷神社では、大晦日の夕方に1年の御礼参りをし、年が明けてから新年の参拝をする「弐年参り」という習慣があります。

そのため大晦日の夜23時頃から元旦の午前中は、この「弐年参り」をするために訪れる人で大変混雑します。

元旦は0時~15時はかなりの混雑が続くため、元旦に参拝したい場合は16時以降に訪れると比較的すいています。

1月2日・3日は、8時~14時頃に混雑のピークを迎えるので早朝か15時以降・夜に訪れるのがオススメです。

笠間稲荷神社は全国的に有名な神社であるため、県外からもたくさんの参拝客が訪れます。

三が日は混雑必至なので、ゆっくり参拝したい場合は4日以降に訪れるようにしましょう。

笠間稲荷神社の駐車場は?

笠間稲荷神社の境内の中には無料の駐車場がありますが、お正月には利用することができません。

また近隣の無料駐車場も、初詣期間中は有料になるので注意しておきましょう。

ここでは神社周辺で利用できる駐車場を、一部ピックアップしてご紹介します。

【地蔵前駐車場】

住所:茨城県笠間市笠間44

  • 駐車台数:90台
  • 料金:初詣期間中は有料
  • 神社まで徒歩約5分

 

【笠間市営荒町駐車場】

住所:茨城県笠間市笠間1556

  • 駐車台数:約100台
  • 料金:初詣期間中は1回500円
  • 神社まで徒歩約5分

 

【公営笠間市稲荷駐車場】

住所:茨城県笠間市笠間1014

  • 駐車台数:約100台
  • 料金:初詣期間中は有料
  • 神社まで徒歩約7分

三が日は人出が多いため、駐車場の確保に時間がかかります。

不安な人は4日以降に参拝に訪れるか、車以外の方法でアクセスするようにしましょう。

 

確実に駐車場を確保する方法

車で行くことが決定しているのなら、事前に駐車場の予約ができるサービス(登録料無料)を利用すると良いですよ。

駐車場探しでウロウロする事を考えれば楽だし、確実に駐車場を確保して出かけると安心です。

使い方は簡単! 目的の場所を検索するだけで空き駐車場が見つかります。

>>駐車場予約のakippa(あきっぱ)

>>駐車場予約の軒先パーキング

>>駐車場予約タイムズのB

 

笠間稲荷神社の初詣期間中の交通規制は?

笠間稲荷神社では、年末年始に交通規制が実施されます。

例年の規制日や区間は以下の通りです。

【規制日】

  • 12月31日:午後11時~1月1日午後7時
  • 1月2日:午前9時~午後7時
  • 1月3日:午前9時~午後5時

【車両通行止め区】

  • 荒町角交差点~大町交差点:東西区間約350m
  • 高橋町交差点~旧法務局角のT字路:南北区間約150m

参拝者の安全確保のため、規制時間は変更される可能性もあります。

笠間観光協会のホームページに随時情報がアップされるので、事前によく確認しておきましょう。

笠間稲荷神社の初詣2021の参拝時間

笠間稲荷神社の通常時の参拝時間は午前6時~日没までとなっていますが、年末年始は時間が変更になります。

初詣期間中の参拝可能時間は以下の通りです。

  • 大晦日:午前6時~元旦0時
  • 元旦:午前0時~午後8時
  • 1月2日・3日:午前6時~午後7時
  • 1月4日以降:通常通り(午前6時~日没)

初詣期間中を含め、参拝料は無料となりますが、ご祈祷などは料金がかかります。

三が日のご祈祷時間は以下の通りです。

  • 1月1日:午前0時~午前5時、午前7時~午後5時
  • 1月2日・3日:午前8時~午後5時

詳しくは笠間稲荷神社の公式ホームページを参考にしてください。

笠間稲荷神社は関東でも人気上位の神社で、三が日は混雑必至なので時間に余裕を持って訪れるか、もしくは4日以降に参拝することをオススメします。

 

笠間稲荷神社のアクセス方法

笠間稲荷神社

〒309-1611  茨城県笠間市笠間1−番地

【電車・バス利用の場合】

○JR水戸線「笠間駅」:バスかタクシーで約7分 / 徒歩で約20分
○JR常磐線「友部駅」:バス20分

なお、初詣期間中(三が日)には「笠間駅~笠間稲荷神社入口」バス停間で臨時シャトルバスの運行があります。

茨城交通の公式ホームページに情報がアップされるので、ぜひ参考にしてください。

 

【車利用の場合】

  • 北関東自動車道「友部」IC~国道355号線(所要時間約15分)
  • 常盤自動車道「水戸」IC~国道50号線(所要時間約20分)

初詣期間中は笠間稲荷神社前の通りで交通規制が実施されるため、車は通行することができません。

渋滞や駐車場の確保が心配な人は、電車やバスを利用してアクセスするようにしましょう。

笠間稲荷神社の新春イベント

笠間稲荷神社では、新春にいくつか祭事が行われます。

1月1日:歳旦祭

元旦の午前0時から参拝者とともに新年を祝う祭事です。

また、笠間稲荷神社では大晦日(12月31日)の夜から新年にかけて一年を振り返ってお礼参りをし、午前0時を迎えてから再び新年の参拝をする「弐年参り」が盛んに行われています。

そのため、元旦の早い時間から多くの参拝客がつめかけます。

 

1月3日:元始祭

元始祭は歳旦祭と同じく宮中三殿において執り行われる祭事で、神社においても同じ日に行われています。

「おおもとのまつり」とも言われている元始祭は、その年の政治(まつりごと)を始めるに先立って行われる祭事です。

 

1月5日:釿始式(ちょうなはじめしき)

釿始式は「木造り始め」ともいわれ、丸太に釿(手斧)を入れ、お守りや社殿修復などに使う用材を作り始めるときに行う儀式のことを指します。

建築作業の安全などを祈る神事であることから、県内の建設業関係者らが参列し、一年間の無事故を願います。

「弐年参り」の習慣は、地域によっては知らないという人も多いと思います。

興味のある人は、この機会にぜひ調べてみてください♪

 

笠間稲荷神社のご利益

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 子孫繁栄
  • 芸能上達

笠間稲荷神社の御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)で、農業・工業・商業・水産業などの守護神として生活に御神徳を授けて下さる神であり、歴代の笠間藩主からも信仰を集めてきました。

自営業の人や経営者、仕事運を上げたい人などに、特にオススメの神社です!

笠間稲荷神社は、京都の「伏見稲荷大社」、佐賀の「祐徳稲荷」と並ぶ日本三大稲荷のひとつで、本殿は国の重要文化財に指定されています。

 

2021年の運勢は!?

新年を迎えて気になるのが今年の運勢ですよね?

昨年はコロナで仕事も恋愛もイマイチだったので今年の運勢を鑑定してもらいました!!

>>あなたの2021年の運勢は!?

私の今年の運勢はかなり良さそうなので期待して明るく過ごせそうです♪

>>初詣に必要な持ち物リスト!お賽銭の金額は?

>>鹿島神宮の初詣情報

>>筑波山神社の初詣情報

>>常磐神社の初詣情報

イベント
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました