数珠はどこで買える?どこに売ってる?急な訃報に慌てないために

先日、身内に不幸があり子供たち(中学生・高校生・大学生)の数珠がなく慌てました。

服装に至っても中学・高校は制服がありますが、大学生の子供には礼服をまだ用意していなかったのでこちらも慌ててしまいました(*_*)

訃報は急なことがほとんどです。前触れもなく突然に連絡がきます。慌ててお葬式用の数珠を探した経験を踏まえて数珠を買える場所や数珠を用意するタイミングを考えてみました。

数珠を買える場所はどこ?

喪服だけは持っているけど数珠と袱紗はまだ用意していなかった。また、数珠を持っているけどどこにしまったのかを忘れて見つからないということもあります。

急なことで慌ただしく支度をしないといけない中、数珠を買いに走るのは大変です。

もし、買いに行く時間がないようなら葬儀を執り行う斎場で販売しているか電話で確認をしてみることです。

 icon-caret-right 必ず数珠を売っている店

  • 仏具店
  • 百貨店
  • 紳士服専門店(洋服の青山、はるやま、AOKIなど)

仏具店と百貨店は、すぐに思いつくと思います。
洋服の青山やはるやまなどの紳士服専門店にも男性用、女性用ともに数珠を売っています。

 icon-check-square-o 我が家の場合

大学生の子供の喪服を買いに車で5分の場所にある洋服の青山に行きました。

礼服の試着を済ませ、黒のネクタイを選んでいるとその横に数珠と数珠袋、袱紗が置いてありました。

数珠は、車で20分の場所にある仏具店に行かなければと思っていたのですが青山だけですべて揃えることができました。

はるやま、AOKIにも売っています。(電話で確認済み)

  icon-caret-right ほぼ間違いなく売っている店

  • 大型ショッピングセンター(イオン、イトーヨーカドー、アピタ、ダイエー、西友など)のショッピングセンターのフォーマルウェア売り場
  • ホームセンター
  • 100円均一

フォーマルウェア売り場がある大型ショッピングセンター、仏具を販売しているホームセンターなら大抵売っています。

最近は100均でも売っていますが、オススメしません。慌てて100均の数珠を購入するくらいなら、あえて数珠を持って行かない選択をしてもいいと思います。

スポンサーリンク

通夜や葬儀で数珠を持つことはマナーのように思われますが、絶対になければならないというものではありません。クリスチャンの友人(日本人)はいつも数珠を持たずに葬儀に参列しています。

数珠を持っていない、忘れたと引け目を感じるなら貴方の年齢や立場を踏まえた上で100均の数珠でよいのかどうか考えて購入してください。

  icon-caret-right 売っている可能性がある店

  • 葬儀場・斎場
  • 駅の売店
  • コンビニ

先にも述べたように葬儀場で販売していることがあります。ただし、全ての斎場で販売しているわけではないので必ず事前に電話で確認をしましょう。

駅の売店では黒のネクタイと一緒によく見かけたことがありますが置いていない売店もあります。

またコンビニ(特に葬儀場近くのコンビニ)には数珠を置いているという話を聞いたことがありますが、今回葬儀を執り行った斎場近くのコンビニにはありませんでした。

売店やコンビニはあてにしないほうがいいと思います。

数珠を購入するタイミングは?子供の数珠は必要?

数珠の購入は買おうと思った時に買っておくべきです。

幸せなことに、うちの子供たちは今まで葬儀に参列することがありませんでした。

制服がなくなったら(高校を卒業したら)礼服や数珠などを一式そろえておかないと、とは思っていたのですが思っているだけで購入には至っておらず今回の訃報で反省しました。

今すぐに必要なものではないのでどうしても後回しになってしまいがちですが、持っているに越したことはありません。百貨店などで数珠を見る機会があったら迷わず購入すべきですね。

スポンサーリンク

今回は、あまりにも急すぎて洋服の青山で一番安い数珠を購入したのですが、葬儀後、落ち着いたころに母から「子供達の数珠は安物でしょ」と言われてしまいました。見る人が見たらわかるんだな・・・

「もうオモチャにするような年齢ではないのだから恥をかかないよう、それなりの物を用意してやりないさい」と言われ改めて数珠を購入しました。

icon-arrow-right 香源 お数珠総本家

子供の数珠は必要?

ご焼香ができる年齢なら未就学児であっても数珠を用意しておくべきだと思います。

子供用の数珠は高額な数珠を用意する必要はありません。おじいちゃん・おばあちゃんのお下がりでもいいですし、それこそママの手作りの数珠でもいいです。

ちなみに我が家は、洋服の青山で購入した数珠を孫ができたらと思ってしまっています。ちょっと気が遠くなる話ですけどね。

最後に

急なお葬式で数珠がない(*_*)

時間に余裕がないなか賢く動くなら、まずは斎場に確認してみることです。

斎場で販売していないときは、慌ててバタバタするでしょうがそんなときこそ落ち着いて会社から自宅、自宅から斎場までの道中に紳士服専門店や大型ショッピングセンターなどがないかな?と思い浮かべてみてください。

電車で動く方は駅の売店が便利ですが、もしも置いていなかったことも考えておきましょう。

数珠はいつ急なことがあっても慌てないためにも早めに用意し、フォーマルバッグや袱紗などと一緒にしまっておくこと。

また、クリーニング済みの喪服のポケットに入れておくのもいいですね。その際は、数珠をそのまま入れるのではなく数珠袋に入れからポケットに。

icon-arrow-right 香源 お数珠総本家

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!