離婚届用紙はどこで入手する?夜間土日休日は?ダウンロードでも大丈夫?

離婚…今どき珍しいことでもないのですが、いざ離婚届の用紙が欲しいと思った時、いったいどこで入手できるの?
離婚届の用紙入手土日休日ダウンロード

届出関係の書類は役所でもらえるはずと思ったのですが友達が働いているから住んでいるところの役所には行きたくないな~と思いました。

できれば誰にも見られず、誰とも話をせずにもらえたらな~と思いませんか?

また、お仕事をしている方なら開庁時間の平日の昼間は行けなかったりするので、そういう場合はどうやって入に入れることができるのか?をご紹介します。

スポンサーリンク

離婚届の用紙はどこで入手できるの?

結論から言うと、

離婚届の用紙は全国の役所(市役所・区役所・町村役場)で入手できます。

もちろん無料ですし、離婚届の用紙をもらうだけなので身分証明書も必要ありません。

役所の市民課(市民課がない場合は戸籍住民課など)に並び順番がきたら「離婚届をください」と言えば離婚届と離婚の際に称していた氏を称する届を渡してくれます。

書き損じが心配なら「2枚ください」と言えば、もう1枚もらえます。

せっかくもらいに行ったのだから離婚届の書き方や今後の手続きを聞きたければ教えてくれますし、何も言わなければ、さっと渡してくれます。(担当者によっては「あれこれ」と話をしてくる人もいるかもしれませんが…)

離婚届の用紙は自治体によって多少書式が異なりますが全国共通なので住んでいる市区町村以外の役所(他の地域の役所)でも、もらうことができます。

また、離婚届の用紙は貰うだけなので誰がもらいに行っても大丈夫です。両親や兄弟など代わりにもらってきてもらうこともできます。

正直、離婚届の用紙をもらいに行くのは勇気がいると思います。私は区役所の窓口で友達が働いているので(しかも戸籍課で)自分の住んでいる役所ではなく、よその区役所にもらいに行きました。

役所内のカウンターや自由にお持ち帰りくださいコーナーに置いてあればそっと持って帰れるのに…と思いましたが、私が行った区役所には置いてなかったの市民課でもらいました。

離婚届の用紙は土日休日、夜間でももらえるの?

離婚届の用紙は、365日年中無休24時間もらうことができます。

役所には当直の人が必ずいます。平日の昼間は仕事をしていて行けな場合は土日祝日に行けばもらえます。極力誰にも会いたくない場合は夜間に行けばもらえます。

だけど、どこから入るの?と心配だと思います。

「休日夜間受付窓口」と看板が出ています。見つからないようでしたら通常の入り口(正面玄関)の横などにインターホンがありますのでそれを押して用件を伝えると宿直員が用紙を持って出てきてくれます。

もし可能であるのなら前もって平日の開庁時間に市民課に電話をして「離婚届の用紙をいついつにもらいに行きたいのですが、どこに行ったらいいですか?」と確認しておくと確実です。

スポンサーリンク

ちなみに、人口の少ない田舎の小さな町村役場の場合は平日の昼間しか開いていないこともあります。ご自分の住んでいる近くの役所はちょっとどうかな?と思われるようなら電話で確認してください。

離婚届の用紙は役所に行かなくてもダウンロードできる?

いまどき市役所に行かなくても離婚届の用紙をネットでダウンロードできます。

私が知っているのは札幌市の離婚届です。もちろん離婚の際に称していた氏を称する届もダウンロード可能です。

離婚届ダウンロード先
離婚届(PDF)
離婚の際に称していた氏を称する届(PDF)

ダウンロードした離婚届を自宅のプリンターでプリントアウトして使えます。

ただし、A3で提出する必要があるので家のプリンターがA4サイズまでしか対応していない場合、A4で印刷してコンビニなどでA3に拡大コピーしてください。

本当にダウンロードした離婚届が他府県で使えるのか?

私は、同じ市内の違う区役所でもらった離婚届を提出したのでダウンロードした離婚届を提出していません。

なので、本当にダウンロードした札幌市の離婚届が他府県の市町村で使えるのか札幌市役所に確認をしてみました。

結論から言うと、使えます

「札幌市」と記載がある部分は二重線を引いて自分が住んでいる○○市に書き換えたらいいそうです。

しかし、もしかしたらダウンロードした離婚届では受け付けてくれない役所もあるかもしれないので念のため、お住いの市区町村に確認をしてくださいと言われました。

確認方法は簡単です。離婚届を提出する市役所に「札幌市の離婚届をダウンロードして記入したものでも受理してもらえますか?」これだけです。

最後に

離婚届の用紙を入手するときは、離婚届を提出する役所に用紙はどこの市区町村の用紙でもよいのか?またダウンロードした用紙でもよいのか?を確認してから、どのように用紙を入手するかを決めるといいですよ。

開庁時間に行けない場合は、役所には宿直員がいるので土日・休日や夜間でも貰うことができます。なので、あなたの都合に合わせてもらいに行くことができます。

私は、はじめて離婚届の用紙をもらいに行ったとき「離婚届の用紙をください」と言う声が震えました。

結局、その時にもらった離婚届は旦那に破り捨てられましたが、それから数年後に離婚届の用紙をもらいに行ったときには離婚することが決まっていたので離婚後の手続きなども教えてもらいました。(2度も離婚届の用紙をもらいに行ったのです^^;)

離婚は結婚と違って相当なエネルギーがいります。

すでに離婚が決まっているのでしたらスムーズに進むでしょうが、話がこじれている、これから話をするのなら覚悟して望んでください。

私の場合、何が大変だったって養育費や財産分与のお金に関する問題でした。持家の場合、住宅ローンを組んでいるので売却も容易ではありません。

自宅の相場くらいは知っておいた方がいいですよ。予想してた金額と違ったら財産分与でもめることになりかねません…→自宅の相場を調べてみる

頑張ってとは言いません。お体に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!