牛乳パックで簡単!乳児の手作りおもちゃ「いないいないばあ」の作り方

子どもを保育園に迎えに行くと牛乳パックの手作りおもちゃ「いないいないばあ」をパカパカしながら楽しそうに遊んでいました。

家にも欲しいなと思い保育園の先生に教えてもらい作ったので作り方をご紹介しますね

保育園の0歳児や1歳児の乳児の定番の手作りおもちゃ!

牛乳パックと簡単な材料で作れて子どもは「ばー」っと言いながら喜んでさわって遊んでいます。

いないいないばあの材料は家にあるもので作れる

用意する物

  • 牛乳パック:2つ
  • 画用紙
  • はさみ
  • ガムテープ もしくは 透明テープ
  • のり

*ブッカー(あれば)

牛乳パックの「いないいないばあ」の作り方

1. 牛乳パックの4隅に横向きの折れ線まで切り込みを入れます。

 

2. 切り込みに沿って折りたたみ、蓋をします。(牛乳パック2つとも)

 

3. 牛乳パック2つを並べて、真ん中をテープで固定します。

 

4. 裏返して、同様に真ん中をテープで固定します。

 

5. 牛乳パックの高さと幅に合わせて、画用紙を切ります。

 

6. 画用紙を4等分に折ります。

この時にじゃばらに折っておくと牛乳パックに貼りやすくなります。

 

7. 好きな動物などを作って貼り付けます。画用紙に直接絵を描いてもOKです。

画用紙の両サイドに「手」中心2ヶ所に「顔」がくるようにします。

 

8. 牛乳パックを固定してある面が上になるように置きます。

 

9. 画用紙の中心と牛乳パックのつなぎ目が合うようにして貼り合わせます。

 

10. 中心部分を折りたたみます。

 

11. もう一度画用紙と牛乳パックを貼り合わせます。

 

12.ブッカーを全体に貼ります。なければ、透明テープで代用できますよ♪

 上からテープを貼ることで丈夫になります

 

13.完成です!!

後ろ側にも、もう一種類作ることができます。

牛乳パックで乳児のおもちゃ「いないいないばあ」

牛乳パックを広げると、かわいいお顔が出てくる「いないいないばあ」を作りましたが、広げると消えてしまう「おばけのいないいないばあ」を作っても楽しいですよ。

赤ちゃんから一緒に遊べる牛乳パックの手作りおもちゃ「いないいないばあ」

ぜひオリジナル作品を作ってお子さんと一緒に遊んで下さいね(^^)

喜んでくれること間違いなしですよ♪

>>紙コップで作るおもちゃや工作

>>牛乳パックで作るおもちゃや工作

>>工作・折り紙

折り紙・工作
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました