乳児がよろこぶ簡単な手作りおもちゃ!びっくり風船の作り方

赤ちゃんのおもちゃはたくさんありますが、たまには手作りのおもちゃを作ってみませんか?

今回は、お家にある材料で簡単に作れる「びっくり風船」の作り方をご紹介します♪

ストローから息を吹き込むと、中からもくもくもくっとナイロン袋が風船のみたいに出てきます(^^)

幼児のお子さんは自分で膨らませて遊ぶことができます。

とっても簡単なので、是非一緒に作ってみましょう!!

手作りおもちゃ「ビックリ風船」に必要なもの

用意する物

  • 紙コップ
  • ビニール袋
  • まがるストロー
  • テープ
  • はさみ(キリがあれば、なお作りやすいですよ♪)

  • ペン
  • シール
  • 画用紙

絵を描いたりデコレーションしたりオリジナルのびっくり風船を作る場合は、お好みでペンやシールを用意して下さいね!!

では、作っていきましょう♪

家にある材料で簡単に作れる「びっくり風船」

ビニール袋に、絵を描いたり、アレンジしたい方は最初にやっておきましょう!

 

1. 紙コップの側面にストローが通るくらいの穴を開けます。

 下から1〜2センチ位を目安に開けましょう。

 

2. ストローの飲み口の方に空気が漏れないようにビニール袋をしっかり固定します。

ここで一度、膨らませてみましょう。

なかなか膨らまない場合は、ビニール袋とストローの間から空気が漏れているので確認してくださいね。

 

 

3. 紙コップの穴に、ストローを差し込みます。

 

4. ビニール袋を、紙コップの中にしまいます。

 

5. 完成です!!

空気を入れると膨らみました☆

乳児が喜ぶ楽しい「ビックリ風船」

つぎは、びっくり風船のアレンジをご紹介します。

油性ペンでお絵描きするとこんな可愛いい風船に!

子どもが絵を描く時は、難しいのでビニール袋を押さえてあげて描きやすいように手伝ってあげてくださいね。

 

画用紙を切って、ペタペタ貼って動物を作ったり!

 

小さいお子さんが作るならシールを貼ってみても良いですよ♪

模様を描いても可愛いですしオバケや動物など、アレンジ方法はたくさんです。

紙コップに絵を描いても楽しいですよ♪

びっくり風船のまとめ

作り方は簡単でシンプルな手作りおもちゃですが、お座りができるようになった姪っ子に見せると「キャッキャ」と喜んでくれました。

ベビージムをガチャガチャさわって遊ぶのもいいですが、たまにはこのような昔ながらのおもちゃで赤ちゃんを喜ばせてあげましょう。

今回は、風船部分を透明のビニール袋で作りましたが、カラーの袋を使っても面白いですよ!

ちなみに、袋が大きすぎると膨らませるのが大変なので調節してくださいね(^^)

>>紙コップで作るおもちゃや工作

>>牛乳パックで作るおもちゃや工作

>>工作・折り紙

折り紙・工作
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました