元旦那が再婚して幸せそうでショック?辛い?悔しい?許せない?

夫婦は離婚をしたら赤の他人・・・そんなことは百も承知で離婚したけれど、離婚後に元夫が再婚して幸せに暮らしていると知ったら気分の良いものではありませんよね。

まして元夫との間に子供がいる場合は、なおさら複雑な気分になったでしょう。

ショックでしたか?悲しかったですか?悔しかったですか?むかつきましたか?

離婚後に元夫がどう生きようが関係ないし、別々の人生を歩むことを選んだのだからと、スパッと割り切れる人がうらやましい・・・。

離婚後に元旦那が再婚して幸せそうで…

100組の夫婦がいたら100通りの離婚理由があるでしょう。性格の不一致、DV、モラハラ、浮気不倫、借金、相手の親との関係など、何年も一緒に生活しているとどれか1つだけの理由ではなく色々なことが重なってお互いに夫婦でいることに限界を感じて離婚という選択に至ったのではないでしょうか。

なのに、どうして離婚した元夫が再婚して幸せそうだったらショックを受けたり、涙が出たり、辛い気持ちになったり、腹が立ったりするのでしょうか?

その答えは人それぞれ違うでしょうが自分の中にあると思います。

・浮気不倫相手と再婚したから

・私よりイイ女と再婚したから

・私より若い女性と再婚したから

・私は子供を引き取ってシングルマザーとして毎日、必死に仕事に子育てを頑張っているのに元夫ときたら離婚後、独身生活を謳歌し女性と恋愛し再婚して幸せを手に入れたから

・子供のことを考えてくれなかったから

・元夫の変わりようが気に入らないから

・まだ元夫に未練があるから

などなど・・・

私は、未練以外全部当てはまるかも。

子連れ離婚の場合は、離婚しても子供達の父親であることには変わりないし、子供達がパパのことを大好きだから子供達だけの父親であってほしいと思う気持ちが余計に複雑にさせているのかもしれませんね。

また、再婚したから子供達とはもう会わないと言われたら腹も立ちますし許せませんよね。

離婚した時のことを思い出して

離婚したことでお互いに関係のない間柄になったのです。もう過去の人。そんなことは分かってるんです。決して後ろ向きになっているわけではないと思います。

離婚して経済的な面や一人で子育てをすることは大変だけど、旦那と一緒にいるストレスから解放されたことで精神的に楽になった人は何故か、いい思い出ばかりが思い出されるのではないでしょうか?

離婚したことを後悔する日もあるかもしれません。だけど離婚を決断した時のことを思い出してくてください。

一緒に生きていくことが辛い、苦しい、危険など、どんな理由であれ結婚生活を続けることが困難になったから離婚を選択したのではありませんか?(自分は離婚したくなかったのに相手から強引に離婚を迫られて人は違うでしょうけど)

離婚を決めるとき、離婚をするとき、簡単ではなかったはずです。悩んで苦しんで決断したはずです。自分自身で新たな人生を選択し後悔しない生き方を選んだのです。(私自身に言い聞かせているのかもしれません・・・)

もし元夫が「やり直したい」と言ってきたらやり直せますか?同じ人と再婚する夫婦も結構いるようですが、私は元夫とやり直すことは考えられません。

それでも元夫が再婚して幸せそうにしていると正直、気分が悪いです。

子連れ離婚の場合は、子供達から普通の家庭の父親を奪い、離婚することで子供達を傷つけた罪悪感もあるでしょう。だから尚更、ドロドロとした黒い気持ちが湧いてくるのだと思います。

スポンサーリンク

元旦那の不幸を願ってしまう…

人の不幸の上に成り立つ幸せはないなんてウソ。現に元夫は幸せそうに暮らしています。そして私と夫婦でいた時とは、まるで別人になっています。

離婚理由にもよるでしょうが、離婚の原因を作って家庭を壊した元夫が幸せになることが許せなくて不幸を願ってしまうこともあると思います。

私は、元夫の不幸を願ってもいいと思います。

人の不幸を願ってはいけない。人を妬んだり羨んだり恨んだりしてはいけない。過去に囚われてはいけない。頭では理解していますよね。そして踏ん切りをつけて前に進みたい気持ちがあるからそういう感情が湧くのではないでしょうか。

今、自分の心はそういう状態なんだと素直に受け入れたらいいと思います。心の中で何を思おうが自由です。自分の気持ちを否定せず正直であっていいと思います。

また、元夫の再婚が辛くて悲しくて・・・そう思って涙が出たら泣いたらいいじゃないですか。

ただし、子供の前では涙を見せないようにしましょうね。そして辛い気持ちや許せない感情を子供には悟られない努力はしましょう。

最後に

元夫の不倫を知ったとき、まさに青天の霹靂でした。浮気や不倫は他人事で自分自身にこんなことが起こるなんて思ってもいませんでした。何もかもが音をたてて崩れていき崩れ始めると坂道を転がるように崩壊してしまいました。

情緒不安定になり食事も喉を通らず気が付いたら痩せて頬がこけハリがなくなり鏡に写る自分は明らかに年齢より老けて見える・・・。何もする気が起こらない、何もしたくない、そんな状態でしたがボロボロの肌を見てスキンケアだけは欠かしてはダメだなと後悔しました。→ 10秒でピーン1分でスキンケア終了

離婚成立後、元夫はすぐに再婚し幸せに暮らしているようです。モヤモヤ、ドロドロとした黒い気持ちは少しずつですが時間が解決してくれていっています。

今の自分の生活に不満があるわけではない。大変なこともいっぱいあるけど子供達とそれなりに楽しく暮らしている。それが自分の選んだ幸せです。

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!