伊弉諾神宮の参拝時間は?駐車場は?周辺で食事や観光は?

日本最古の神社といわれている淡路島の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)は、平成28年(2016年)4月に日本遺産に認定されました。パワースポットとしても人気で縁結び・夫婦円満・子宝などのご利益があります。なので良いご縁があればな~とちょっぴり期待しています(笑)

母が「伊弉諾神宮でご祈祷をお願いしたいから連れて行って!」と言ってきたので伊弉諾神宮に電話をしてアクセス方法を聞き高速バスでは不便だったので自家用車で連れて行ってきました。

今回は、伊弉諾神宮の様子や周辺のお食事処、観光スポットをご紹介します。

淡路島の伊弉諾神宮の参拝時間や滞在所要時間はどれくらい?

  • 参拝時間:自由
  • 授 与 所:10:00~16:00
  • 夜間ライトアップ:21:00まで(毎月22日のみ)

伊弉諾神宮の参拝時間は自由ですが神社への参拝は午前中がおすすめです。遅くても14時~15時くらいまでに参拝するようにしましょう。

大鳥居をくぐってから普通に伊弉諾神宮を一周ぐるりと見てまわる所要時間は30分~40分程度です。

駐車場は大鳥居の北東にあります。鳥居のある交差点まで行くと【伊弉諾神宮駐車場】の看板が立っているので迷うことはまずないと思います。津名一宮インターからですと大鳥居の前の交差点を右折します。駐車料金は無料です。

この大鳥居は見た目、触り心地などまだ新しい雰囲気がプンプンしていました。それもそのはず1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で倒壊したので同年の11月に現在の鳥居が再建されました。

大鳥居から続く参道は短いながらも趣があります。奥に見えるのは二の鳥居です。ちなみにご存知でしょうが参道を歩く際は、真ん中を歩くのでではなく端を歩きましょう。

この参道、毎月22日に行われる夜間特別参拝では300個ものローソクが灯され幻想的な雰囲気に参拝客を魅了させてくれます。

太陽の運行図

放生(ほうじょう)の神池

行きは鳥居から真っ直ぐ進み神橋を渡しました。帰りは神門を出て左側にぐるりとまわり行きの神橋から右手に見えていた赤い太鼓橋を渡って帰りました。

橋を渡ってすぐ左側に手水舎がありますので、そこで清めてから神門に向かいます。

伊弉諾神宮 神門

伊弉諾神宮と本殿(右側)

岩楠神社と夫婦大楠(めおとおおくす)

伊弉諾神宮の御祭神は伊弉諾大神伊弉冉大神で夫婦の正道の掟を定められた皇祖の大神様です。
元は二本の「楠」がいつしか根を合わせて一株に成長したもので、御神霊が宿り給う御神木と信仰されており、淡路の古地誌にも「連理の楠」と記されています。岩楠神社には蛭子大神を祀り、夫婦円満、良縁良結、子授け、子育ての霊験あらたかと崇敬されています。

樹齢900年といわれている「夫婦大楠」を下から見上げると迫力があります。夫婦大楠を触りながら一周しました。うん!!何だかご利益を授かることができそう(笑)

スポンサーリンク

伊弉諾神宮
〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
電話:0799-80-5001

淡路島の伊弉諾神宮周辺で食事ができるお店は?

正直、伊弉諾神宮周辺でランチや食事ができるお店は少ないです。特にバスを利用して参拝する場合は徒歩で移動となるので限られます。

自家用車で参拝される方は「淡路島 グルメ」や「淡路島 ランチ」で検索してお好みのお店にいってくださいね。ちなみに私は・・・

今回はバスを利用して参拝される方むけに伊弉諾神宮近隣でランチや食事ができるお店を3店舗ご紹介します。

オレンジりんご

伊弉諾神宮の大鳥居の目の前にあります。大鳥居前の信号を渡るだけなので一番近いです。

ジャンルは、お好み焼き&焼き鳥です。ちょっとビックリの組み合わせですがチェーン店のようです。ランチメニューも豊富です。串揚げ唐揚げなのど一品ものもあります。

  • 営業時間:年中無休

【平日】11:00~15:00・17:00~23:00
【土】11:00~23:00
【日・祝】11:00~22:30

しぶれっと

伊弉諾神宮の大鳥居正面から県道88号線を渡って真っ直ぐ緩やかな坂道を150mくらい(徒歩約2~3分)上った左側にある淡路島地域総合センター(ふるさとセンター)内にあります。

ジャンルは、フランス料理ですがランチはハンバーグやビフカツ、パスタやカレーなど1000円~提供されています。洋食屋さんっぽいです。

魚姫(ととひめ)

伊弉諾神宮前の県道88号線を左(一宮インター方面)に200mくらい(徒歩約3~4分)歩き最初の信号、一宮中学校前交差点の手前にあります。

ジャンルは、和食です。ランチタイムは1000円~お昼限定の定食メニュー(造り定食・天ぷら定食・カラアゲ定食・トンカツ定食・エビフライ定食)が用意されています。

  • 営業時間:水曜定休日

【平日】11:30~15:00・18:00~21:30
【土・日・祝】11:30~22:00

  • 駐車場:有(10台)
  • 電話番号:0799-85-0012

淡路島の伊弉諾神宮周辺の観光スポットは?

残念ながら伊弉諾神宮周辺で歩いて行ける範囲で観光スポットはありません

島内を自由に動くのであれば車がなければ移動はかなり難しいです。島内の路線バス、特に伊弉諾神宮前停留所に停まるバスは1日に数本しか走っていません。

私は、自家用車で行ったので参拝後に『たこせんべいの里』に立ち寄りました。

伊弉諾神宮からは車で5分程度で到着しました。

写真は店舗内の一部です。実際にはもっとたくさんの種類のおせんべいが販売されています。多分、40種類以上はあったと思います。また、ほぼ全種類の商品が試食できるので気に入った味を購入できます。お土産にもいいですよね。

館内では、せんべいの製造風景を窓越し見学ができるようになっています。休憩コーナーも用意されていて無料でコーヒーやお茶もいただくことができます。

最後に

平日に行ったので参拝客は少なくのんびりと参拝できました。御祈祷も待ち時間もなくスムーズにしていただき母も満足してました(^^♪

次回、淡路島に行くことがあれば南淡路の方へ足を延ばしてみたいな~と思います。渦潮を見たい!!

伊弉諾神宮へバスで行く場合は行動範囲がかなり限られます。またアクセスがあまり良くないため、かなり綿密に計画を立ててから行ってくださいね!!

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!