大学の入学式で男子の服装は?スーツ・Yシャツ・ネクタイのおすすめを紹介

大学は、高校までと異なり制服がないので正装となるとスーツが必要になります。

実際に大学の入学式に出席しましたが、うちの子供達が入学した大学は、大袈裟ではなく全員がスーツ、もしくはそれに準ずる服装でした。

国立大学・私立大学で多少は雰囲気が違うでしょうが、スーツを着て行けば間違いはありません。

この記事では、【男子編】大学の入学式のスーツ、ワイシャツ、ネクタイ、靴のデザインや色など、実際に大学の入学式に出席してきた感想などを含めてご紹介します!!

【男子】大学の入学式の服装のスーツはどんなのが良い?

大学の入学式の服装は、一般的にはスーツです。

私は子供達の大学の入学式に2回出席しましたが、ほとんどの学生がスーツでした。もちろん、うちの子供達もスーツで出席しました。

スーツの色は?

黒と紺が大多数でグレーは少数でした。ベージュのスーツは見かけませんでした。

実際には居たかも?ですが、会場周辺には新入生、大学院の新入生、保護者とスーツ姿の人であふれかえっていて目につきませんでした。

また、入学式の式典では保護者は2階席だったので、みんな小さくて分かりませんでした。

正直、スーツのカラーは特に気にしなくても良いです。グレーのスーツを着た学生が目立っているとも思いませんでした。

せっかく購入するのですから自分の好みを優先して好きなスーツを購入すべきです。

就職活動でも着れるスーツが良いのか?

個人的には、就職活動のことまで考えて入学式のスーツをリクルートスーツにしなくても良いのではと思います。

というのも、3回生になった頃には体型が変わっているかもしれないし、業界や企業によって好まれるスーツも違います。

最近は、就職活動中にリクルートスーツが無料でレンタルできるサービスもあるので就活前に考えてもいいと思いますよ。

参考就活を見越して購入するのなら『黒の無地のスーツ』を購入しましょう。ストライプスーツは控えましょう。

成人式のスーツも兼ねるのは?

男子大学生の場合、就職活動より成人式に着ることを考えてスーツを選ぶと良いでしょう。成人式に袴を着るなら別ですけどね(笑)

もちろん、成人式に黒の無地のスーツでもOKですよ!

うちの息子は、成人式にも着ること考えて紺のストライプのスーツにしました。
スポンサーリンク

大学の入学式のYシャツやネクタイの人気の色や柄は?

Yシャツの色や柄は?

ワイシャツの色

  • ホワイト
  • ブルー系
  • ピンク系

スーツに合う好きな色を選びましょう!うちの子供達の大学の入学式では、白のワイシャツが圧倒的に多かったです。

柄は、何でもOKです!『無地』より『織り柄』が入っている白ワイシャツがおすすめです!ストライプでもいいですよ。

襟は、定番のレギュラーカラー、最近人気のホリゾンタルカラー(カッタウェイ)、ボタンダウンシャツがおすすめです!

参考就職活動にもと思っているのなら、色柄は『白の無地』、えりは『レギュラーカラー』のワイシャツにしましょう。

↓良かったら、こちらのショップで生地の織り柄や襟のかたちなどを参考にしてみてくだい。


>>アトリエ365

うちの息子のワイシャツは、白ストライプ織柄のボタンダウンシャツにしました。

大学の入学式で男子のネクタイの色や柄は?

ネクタイの色

  • ブルー系
  • レッド系
  • イエロー系
  • グレー系

スーツとワイシャツの色に合わせて、この4色の中から選ぶといいいですよ。どのカラーも就職活動でも使えるカラーです。一番無難な色はブルー系ですね。

ネクタイの柄

  • ストライプ(レジメンタル)
  • 小紋柄(ドット柄)
  • チェック柄

柄もスーツとワイシャツの色に合わせて選びましょう!

参考就職活動のことを考えるのならストライプか小紋柄なら、どの業界でも使えます。チェック柄はカジュアルな印象になるので好まない企業もあります。

最後に

大学受験や入学準備などで出費がかさんで大変な時期なのにブランド品のスーツまで購入となると大変です。

大学の入学式のスーツは、洋服の青山やはるやま、イオンなどのショッピングモールなどに入っている量販店で購入したもので十分です。

リクルートスーツだけでなく成人式用のちょっとオシャレでデザイン性のあるスーツも置いてあります。

入学式で隣の席に座った同級生のスーツが高級品だとかブランド品だとか、見定める自信がありますか?分からないと思いますよ。

ブランド品のスーツが欲しければ、入学後にアルバイトをしてお金をためて自分で購入したらいいんですよ。就職活動のスーツもね!

ではでは、入学式の準備がんばりましょう。



>>大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取してもらう?

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました