プロージョンの炭酸ガスが高い!対応のガスを使用中~最安値は?

MTGのPLOSION炭酸ミストを愛用して8年。発売初期のCMC-L1413-Wでシルバーの旧型ですが、いまだに健在です。

8年も使っていたら炭酸ガスカートリッジを何本使ったんだろう?そしてガス代にいくらかかったんだろう?

購入当初は純正のガスカートリッジを使っていましたが、今はプロージョン対応の代用炭酸ガスを使っているのでご紹介しますね!!

プロージョン炭酸ミストのガスカートリッジが高すぎ!

何年も愛用していてとってもお気に入りなのですが、とにかく炭酸ガスカートリッジがとにかく高い!!

正規品は、1本が1,620円(税込)です。MTGによると1本で約2週間。ということは1ヶ月に2本なので、炭酸ガスに1ヶ月3,240円(税込)もかかってしまいます。

めちゃくちゃ高すぎです!!

こんなに高くては続けにくくなりますよね。

プロージョン炭酸ミスト対応のガスカートリッジを使用中!

本体購入時に付属していた炭酸ガスカートリッジ2本を使い終わった後、保証期間の1年間は正規品の炭酸ガスを使用していました。その後は「プロージョンに使用できる炭酸ガス」を使用しています。

こちらのショップで販売されている炭酸ガスカートリッジは、純正と同じメーカー製のノンラベルガスで、ホワイトやゴールドのラベルがない分お安くなっています。

1本、900円(税込) 正規品より720円安いです。

かれこれ7年、こちらのガスカートリッジを使っていますがトラブルは一度もありません。

「正規品よりガスの量が少ないから安い」とのレビューがあったけど、私自身は少ないと感じたことはありません。

当たり外れがあるのかも?しれませんが10本全部のガスの量が少ないということはないと思います。

旧型プロージョンに使用する際は、付属のパッキンを装着することでガス漏れをせず使えます。(10本セットを購入するとパッキンが2個ついています)

このパッキン、ガスカートリッジ5本に1枚で取り替えを推奨されていますが一度入れると取り外しが面倒で、私は20本使用後に取り替えました(笑)

プロージョンの炭酸ガスにアサヒ炭酸ガスを使ってみた!

炭酸ガスカートリッジの代用に『アサヒ 樽生ビール専用 炭酸ガス カートリッジ』も使えると知ったので使ってみることにしました。

1本、約510円(税込) 正規品の1/3以下で1,110円も安いです。ただし、別途送料がかかります。

旧型のプロージョンに使用するにはパッキンがないとガス漏れするみたいです。

私は、以前使っていた上述の炭酸ガスカートリッジに付属していたパッキンが残っていたので、それを使用しています。今のところガス漏れもなく使用できています。

使ってみて感じたことは、

  • ボトルが少し長いためカバーが閉まりにくい
  • ガスの勢いが弱い

それ以外は、問題なく使えています。

プロージョン炭酸ミストの旧型パッキンの取り外し方

付属のパッキンを入れるのは簡単なのですが、いざ外すとなったとき大変だったので外し方を紹介しておきます。

指が入る大きさではないし、ネジ山が邪魔で簡単に取り出せずピンセットとアメリカピン(ヘアピン)を使いました。

  1. ピンセットで浮かせる
  2. 浮いた部分をアメリカピンではさむ
  3. 指でつまんで取り出す

先が曲がっているピンセットならアメリカピンがなくても取り出せるかもしれません。

左側がガスカートリッジ20本分を使ったパッキンです。破れたり亀裂が入ったりしていませんが汚いですね・・・

わかりにくいですが新しいパッキンを入れました!!

最後に

購入当時は「高い買い物だな~」と思っていたのですが、じゅうぶん元を取りました(笑)

途中、噴き出しノズルがしょっちゅう詰まるようになったのでローションボトルを2個追加で購入しましたが、本体やエアブラシは問題なく使えています。

劇的な変化があるようなものではないので8年も使っていたらそれこそ分からない?でも旅行や帰省で数日使わなかったら潤いがたりないって感じるんですよね。

正規品以外の炭酸ガスカートリッジを使用される際は自己責任でお願いしますね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました