おからパウダーの売り場は?百均にある?売り切れの時は生おからで!


おからパウダーを買いにスーパーに行ったけど売り場はどこ? 何コーナーで売っているのでしょうか?

今まさにスーパーの店内でスマホを手に調べてる方のためにも、早速おからパウダーの売り場をご紹介しますね!!

おからパウダーの売り場はどこ?何のコーナーにある?

  • 乾物コーナー(きなこや高野豆腐などの近く)
  • 粉類コーナー(小麦粉などの近く)
  • お豆腐売り場
  • 製菓コーナー
  • 健康食品売り場

お店によって売り場はバラバラで、乾物売り場できなこの近くにあったり、お豆コーナーで生おからの隣に置いてあるスーパーもありました。

一通り探してみて見つからなければ店員さんをつかまえて教えてもらうのが賢明です。

ちなみに店員さんによって「おからパウダー」ではなく「乾燥おから」や「ドライおから」という方もいます。

 

おからパウダーはスーパーや100均にある?

おからパウダーは日本全国どこのスーパーマーケットで必ず販売している商品ではありません。

小さなスーパーや品揃えの少ないスーパーなどでは取り扱いがないこともあります。

百均もそうです。ダイソー、セリア、キャン・ドゥで販売はされていますが、規模の小さい店舗だと置いている商品も少なく「おからパウダー」がないこともあります。

 

おからパウダーの値段や定価は?

異常に値段が高騰したことでプレミア価格になり本来の値段がいくらなのかと思いませんか?

店舗により値段は異なりますが、

  • 国産・・・200円~300円(100グラム)
  • 中国産・・100円前後(100グラム)

高騰時に購入された方は「ええーー?」と驚かれたのでは?メディアの影響って怖い・・・ブームが収束するまで待つが吉ですね(笑)

私が近所のスーパーで購入している「さとの雪おからパウダー」は80グラム192円(税込)です。

 

スポンサーリンク

生おからをおからパウダーに!

おからパウダーがない場合は、他のスーパーに足を運ぶのもよいですが「生おから」を売っているのなら、生おからを購入しレンジやフライパンで「自家製おからパウダー」を作ることもできますよ!

 

★電子レンジでの作り方

  1. 耐熱皿に入れて軽くほぐし均等に広げる
  2. ラップをかけずに電子レンジで5分加熱
  3. かき混ぜて更に3分加熱
  4. 水分が飛びサラサラになるまで繰り返す

 

★電子レンジ&フライパンでの作り方

  1. 耐熱皿に入れて軽くほぐし均等に広げる
  2. ラップをかけずに電子レンジで5分加熱
  3. フライパンに移し弱火でから炒りする
  4. 水分が飛びサラサラになったら完成

 

※フードプロセッサーやミキサーで粉砕するとサラサラおからパウダーになります。

※電子レンジのワット数や生おからの量で電子レンジの時間を調節してください。

※混ぜる際、湯気が大量に出るのでヤケドに気を付けてください。

参考保存方法は、冷蔵庫で約1ヶ月

 

追記

現在は価格も落ち着いてます。ネット通販でも正常価格になっていますよ。

種類も豊富で、国産・無添加・超微粉などそれぞれ特徴があるので色々と見てお好みのおからパウダーを見つけてくださいね!!

このNICHIGAのおからパウダーお得ですね。

 

最後に

おからパウダーがお店から消えたと知り「また?」と思いました。数年前にも「おからブーム」がありましたよね。

テレビで「○○がいい」と放送されると翌日には皆がそれを求めて殺到するものだからお店から商品が消えます。

そうするとネットショップ、メルカリやヤフオクなどで値段が高騰しプレミア価格になるので「今すぐ絶対に欲しい!」のでなければ落ち着くまで様子を見たほうが良いですよ~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました