日傘のUVカット効果の期間に寿命がある?uvカットスプレーを使うとどう?

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

紫外線対策で欠かせない【日傘】ですが、その日傘、いつ購入しましたか?

壊れていないからまだ使えるといって何年も使っている方も多いかもしれませんね。実は日傘のuvカット加工に寿命があるって知っていますか?

紫外線をガードするために日傘を差していてもUV効果は、もうなくなっているかもしれませんよ!

今回は、日傘の素材やUVカット加工法、寿命や買い替え時、uvカットスプレーのご紹介をします。

スポンサーリンク

日傘のUV加工の効果は何年?寿命があるって本当?

日傘のUVカットの寿命は、生地の素材や加工の手法によって持続性が異なります。また生地の厚みや色によっても違います。

 icon-check-square-o UVカット素材

一般的な雨傘の素材であるポリエステルにセラミック加工やチタン加工などで特殊コーティングをされた日傘、カーボンラミネート加工で特殊フィルムを貼ってある日傘は劣化しにくいため、破れたりひどく傷ついたりしない限りUVカット効果の寿命はほとんどありません。(ほぼ一生使えます

 icon-check-square-o UVカット加工

綿や麻、シルクなどの天然素材の日傘は、生地に紫外線吸収剤を浸透させたり、紫外線散乱剤を吹き付けた加工方法なので時間とともにuvカット効果が薄れていくので寿命は2~3年と言われています。(日焼け止めの原理と同じです)

ちなみに、何も加工されていない黒い雨傘でも紫外線を90%程度カットしてくれます。

生地の厚みは厚いほうが紫外線防止効果が高くなります。そして内側の色は黒色です。表面の色はあまり関係ありません。

日傘を買い替えるタイミングはいつごろ?

 icon-check-square-o UVカット素材の日傘

ほぼ一生、紫外線カット効果が持続するので破れない限り買い替える必要がないということになります。その分、お値段も高価になりますが買い替えないので妥協せず納得のいく傘にしましょう。(絶対に無くさないように気を付けてくださいね)

 icon-check-square-o UVカット加工の日傘

使用頻度に関係なく繊維自体の経年劣化もあるので2~3年が買い替え時になります。比較的お安い価格帯の日傘です。

毎年買い替えるのはちょっと大変ですが2年ごとの買い替えならオシャレも楽しめていいと思いますよ♪

例えば、、、

100%紫外線カット&100%赤外線カット、遮光率100%で有名なサンバリア100の日傘の平均価格は1本12000円~13000円くらいです。

3000円の日傘を2年ごとに買い替えをたとしたら?

日傘1本に12000円出すのなら3000円の日傘を8年間で4本。そう考えると2年ごとに買い替えるのは苦ではないと思いませんか。

好みは人それぞれなのでお好きなタイプを選んでくださいね♪

スポンサーリンク

【裏ワザ】日傘にUVカットスプレーかけると寿命が延びる?

日傘の紫外線カット効果を長持ちさせる裏ワザとしてUVカットスプレーを使用する方法もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】紫外線防止 NEW UVカットスプレーXP
価格:3170円(税込、送料無料) (2017/5/10時点)

このuvカットスプレーをかけると繊維1本1本に薄い紫外線吸収剤がコーティングされ紫外線の防止と色あせの防止ができます。

日傘購入時からこまめにスプレーすることで1年くらいは長持ちさせることができるかもしれません。メーカーの説明ではUVカット効果は半永久的に持続するとありますが日傘は降り注ぐ紫外線を直接浴び続けるので効果を過信しないほうがいいと思います。

ちなみに、このuvカットスプレーの紫外線カット率は98%ということをお忘れなく。

使い方は簡単で日傘に、できれば表裏両面にまんべんなくスプレーするだけです。日傘だけでなく、衣類やカーテンにも使えるので万能ではありますよ♪

最後に

お手持ちの日傘を思い返してみてくださ。お気に入りの日傘だからといって何年も使い続けていたら、せっかく日傘を差していても紫外線を浴びまくっていた…ということになりかねません。

紫外線は目に見えないのでどこから、どう浴びているかわかりません。空からだけでなく、地面や壁、車などに反射して360度あちこちから浴びていることを忘れないように。

日傘は紫外線対策の1つのアイテムなので、その他の紫外線防止対策と併用して紫外線からお肌を守りましょうね♪

WHITE VEIL~ホワイトヴェール~
>>飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」を見てみる

icon-arrow-right ホワイトヴェールの口コミ

スポンサーリンク
error: Content is protected !!