市販の香水とリップクリームでスティック練り香水の作り方!写真付き

お気に入りの液体の香水を錬り香水にリメイク!

練り香水の作り方で一般的なのは、ワセリンやシアバター・ミツロウですが、私はリップクリームで作り、そのリップケースを再利用して練り香水を詰めて使っています。

特に難しい工程はなく簡単に作れます。

初めて練り香水を作る方にも分かりやすいよう、写真付きで手順をひとつひとつ丁寧に説明していますので、ぜひ参考にしてください!

スティック練り香水を作る材料

  • お気に入りの香水
  • 無香料のリップクリーム(100均でOK)
  • ミニカップ(使い捨て出来るもの
  • ミニカップが入る位のボールやお椀
  • プリンなどに付いている小スプーン
  • マスキングテープ
  • キッチンペーパー
  • ラップ
  • つまようじや綿棒
  • 使い終わったリップケース

私は、お気に入りのポール&ジョーの美容リップがタイミングよくなくなったので、こちらのケースを再利用します。

リップケースがない場合は、スティックタイプのリップクリームを購入し、そのケースを使うとOKです!

見た目がちょっと気になるかもしれませんけどね…(笑)

【要確認】練り香水を作る前に知っておくべき注意点

リップと香水を混ぜ合わせる容器やスプーンは、作り終わったら捨てられるもので作りましょう。

食べ終わったプリンの容器、プリンなどに付いてくるプラスチックのスプーンなどです。

少量とはいえ香水の香りは強く残ります。

また、ベタベタのリップクリームが付いた容器を洗い流すのも大変です。

香水とリップが触れるものは、使い捨てで!

写真付きで簡単!スティック練り香水の作り方

1:お湯を沸騰させて火を止めておきます。

2:ケースの中に残っているリップを綿棒や爪楊枝で取り出しケースの中をキレイにします。

 

3:リップの繰り出しを一番下(引っ込んだ状態)にし、マスキングテープをケース全体に巻き付けます。(穴の部分は塞がない)

溶かしたリップをケースに入れる際にケースに液体が付着するのを防ぎます。

 

4:スプーンを使ってミニカップに無香料のリップを入れます。

ポール&ジョーの美容リップも無香料なので再利用しました。

 

5:「1」で沸騰させていたお湯をボールやお椀に注ぎます。

6:お湯を入れたボールやお椀の上にミニカップを置き、お気に入りの香水を適量いれ湯せんで溶かしていきます。

 

7:液状に溶けたらOK!

 

ここからは液体が固まらないうちに手早く作業していきます。

 

8:湯せんから取り出し、スプーンを使って液体をケースに入れてケースをテーブルの上でトントンとすると奥まで入っていきます。

それを繰り返しケースいっぱいに入れます。

 

9:いっぱいまで入れたらケースのまわりについた液体をキッチンペーパーで綺麗に拭き取ります。

10:小さく切ったラップをケースの穴にピタっと貼り、液体の上面を平らにします。

 

11:そのままの状態で冷やして固まったら完成です。

見た目はリップクリームですが、スティックタイプの練り香水です♪

スティック練り香水の使い方

リップ型なのでリップクリームをつける要領で先を少しだけ出して、液体の香水と同じ要領で耳の下や手首、ひざの裏など肌に直接塗ります。

ささっと付けれて、体温で自然に溶けてじんわり香ります。

 

液漏れなし・軽量・指も汚れない練り香水

スティックタイプの錬り香水は、液体の香水と違い「液漏れなし、割れる心配もなし、軽量」で携帯には最適です。

また、指が汚れることなくお手軽に香水を楽しむことができます。

お気に入りのリップケースは捨てずに再利用して、スティック型の練り香水を作ってみてくださいね。

美容
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました