成人式に出たくないけど親が…行くべき?行かないと後悔する?

成人式に出たくない行きたくないのに親が行けってうるさい・・・。

成人式に出ない人、結構いますよ。地域によって多少異なりますが、出席率は50%~70%程度と言われています。成人式の出席は義務でも強制でもありませんからね。

今回は、成人式に出たくないのにどうして親は成人式にこだわるのかを一緒に考えてみましょう。

成人式に出たくない

行きたくないと行けないは違いますが、二十歳だと就職をしていて仕事を休めない、進学で地元から離れているから帰省できない、お金がないから振袖やスーツを用意できないなどの理由で行けない人もいます。

今のあなたは行けないのではなく「成人式に行きたくない」ですよね。

どうして成人式に行きたくないのか?

  • いじめられていたから
  • ぼっちだから
  • 面倒だから、なんとなく

など理由は人それぞれでしょう。

いじめられていたから

成人式は、小中学校の同級生との再会の場(同窓会)のようなものです。当時、いじめにあっていたのならそりゃあ行きたくないでしょう。いじめたヤツらに会いたくない、顔すらも見たくないでしょう。

暗黒時代を過ごしてきたわけですから当時の記憶がよみがえり成人式が辛い思い出、悲しい思い出になりそうなら無理をして行かなくてもいいと思いますよ。

でもね、小学校を卒業して8年、中学を卒業して5年、同級生も当時とは変わってますよ。過去のトラウマを乗り越える機会でもあります。

ぼっちだから

親の仕事の関係で転校を繰り返していた、中学から私立に通っていたなどで地元に友達がいない、もともと友達が少ないから行きたくない。

その「ぼっち」は、成人式の1~2時間程度の我慢で済みますよ。受付ギリギリに行き式典が終わったらさっさと帰ったらいいんです。長い人生のほんの一瞬ですよ。

周りの人に「こいつ、ぼっちだ」と思われたくないのですか?誰かとつるんでいないと不安なのかもしれませんが、これを機に人目を気にせず一人でも行動できる大人になってみてはどうでしょうか?

面倒だから、なんとなく

この理由、意外に多いんですよね・・・。

まぁ、わからなくもないですよ。はっきり言って【成人式=同窓会】てな感じですからね。着飾った同級生たちと久しぶりの再会にキャーキャー言って写真を撮って。

そういうのが好きでなかったら無理することはないですね。成人式は、行くも行かないも自由です。

しかし親に行けと言われたらどうするか?「めんどくさい」が通用する親もいれば「行け」と言う親もいるでしょう。自分の成人式です。親にきちんと意思表示することも大切ですよ。

成人式に行かないと後悔する?

「行かないと後悔するよ」「行かずに後悔するのなら行って後悔するほうがいいよ」と言われるかもしれませんが自ら行かないと決めたのです。後悔することはないですよね。

むしろ「行って後悔した」なんてことになったほうが最悪ですよ。

人生にはいろいろな式がありますが成人式だけは一生に一度しかありません。しかし、行かなくても一生を棒に振るわけでもありません。

後悔する人は、行きたかったのに行けなかった人。行きたくないから行かなかった人で後悔していると聞いたことはありません。

この先、長い人生で後悔することはたくさん出てきます。もしも成人式に行かなかったことを後悔することがあったとしても大した後悔の内には入らないと思います。後悔しても自分の責任です。だってもう二十歳、大人ですもんね。

スポンサーリンク

成人式に行きたくないことを親にどう話をする?

理由はどうであれ「行きたくない気持ち」に親が同意してくれたら問題ないのですがなかには「絶対に行きなさい」と言う親もいます。

まず両親にどうして行きたくないのか正直に理由を話すことです。ただ「行きたくないから行かない」では幼稚すぎます。成人したのですから親を説得しましょうよ。

話すと親が悲しむから言えないとか親を説得する自信がないのなら気持ちを奮い起こして成人式に行く方が楽かもしれませんよ。

行きたくない理由を正直に話す

いじめられていたのなら素直に話したらいいのです。ただし「いじめられていたから」だけではダメです。どんな風にいじめられ、どんなに嫌な思いをしていたかなど当時の辛かった気持ちも話しましょう。

もし、いじめにあっていたことを両親がしらないのなら「心配をかけたくなかったから言えなかった」ことも伝えましょう。

転校を繰り返したり、中学から私立に行ったからという人は親もわかっていますよね。「一人ぼっちは寂しいから行きたくない」と言ったらいいと思います。

この場合、「そんなの気にしなくても子供じゃないんだから」と言われるかもしれません。もし自分が「ぼっち」がどうしても耐えられないのなら「今はまだ一人で行く勇気がない」と正直な気持ちを伝えましょう。

どうして行かせたいのか親に聞く

行きたくない理由を話したのですから反対に、どうしてそんなに成人式に出席させたいのか、その理由を聞くべきです。

ただ単に世間体や見栄のためだけかもしれません。そうでなければあなたの説得に理解を示してくれるでしょう。

私は親の立場です。親からすると成人式は子育ての一つの節目です。

子供が成人式に行きたくないと言うのなら式典には出なくてよいと思っています。出席しないと成人になれないことはないですからね。

でも晴れの姿は見たいです。この日のために振袖やスーツを用意した親の気持ちもわかって欲しいのです。

成人式に行きたくないのなら振袖やスーツを着て写真館で記念写真を撮る。祖父母や親せき宅に挨拶に行く。家族で食事に行く。など提案してみてはどうでしょう。

※成人式当時、式典が始まる時間に記念写真の撮影に行く予約を入れると空いていますよ。

我が子は?

うちの子は進学で県外で一人暮らしをしています。成人式の日とサークルの合宿が重なっているので悩んでいるようです。出席するかどうかは子供に任せますが出席しないのなら春休みに帰省した際、記念写真を撮りたいと伝えています。

男の子なので「記念写真なんてめんどくせ~」と嫌がっていますが二十歳は今しかないので撮りたいと思っています。

最後に

式典に出席するだけが成人式ではありません。晴れ着姿をお披露目し家族と一緒に過ごすだけでも親孝行ですよ。

スポンサーリンク
アドセンス関連コンテンツ

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

error: Content is protected !!