今年2021年の成人式の日はいつ?平成何年生まれの人?早生まれは?

  • 来年2021年の成人式の日はいつか知ってますか?
  • 来年の成人式の対象者は、平成何年生まれの人か?
  • 早生まれなんだけどいつの成人式に出席したらいいの?

それではお答えしましょう!!

2021年の成人式の日はいつ?

成人の日は、毎年1月の第2月曜日です。

ですから、来年、2021年・令和3年の成人の日は1月11日(月)になります。

「成人の日」と「成人式を行う日」は同じではありません。

自治体によって異なり、1月12日(日)に行うことろや、新潟県のある市では5月3日だったり、青森県、岩手県、長野県、福島県の一部の市町村では、お盆の帰省に合わせて夏に成人式が行われます。

4月以降に成人式が行われると新成人全員が満20歳を迎えているのでみんなでお酒が呑めるので楽しそうですね(^^♪

2021年の成人式は何年生まれが対象?

2021年に成人式を迎えるのは、2000年(平成12年)4月2日から2001年(平成13年)4月1日までに生まれた人が対象になります。

2022年(令和4年)の成人の日は、1月10日(月)

対象者:2001年(平成13年)4月2日~2002年(平成14年)4月1日までに生まれた人

 

早生まれの人は何歳で成人式を迎える?

早生まれとは、1月1日~4月1日に生まれた人です。

成人式は、学年年齢(学年単位)に基づいて区分されているので、誕生日を迎えていなくても「小・中・高校」で同級生だった人達と一緒に成人式に参加します。

ですから来年、2021年(令和3年)は、1月12日以降に誕生日を迎える早生まれの人は、成人式の時点では誕生日を迎えていないので19歳で成人の式典に出席します。

満20歳の誕生日を迎えていない人は、成人式後の祝賀会や同窓会でお酒を飲んではいけません!

2023年以降の成人式はどうなる?

2022年4月1日より成人年齢の引き下げで「18歳成人」へ移行します。

そうすると「成人式は何歳でするのか?」気になりますよね。

 

2023年の成人の日は、1月9日(月)

従来の対象者は、2002年(平成14年)4月2日~2003年(平成15年)4月1日までに生まれた人ですが、2023年に限っては、2003年(平成15年)4月2日~2005年(平成17年)4月1日生まれの人も同時に成人になります。

 

成人式は、地方自治体の判断にゆだねられており、成人式の対象年齢は「従来のまま20歳」で行う自治体が多いようです。

18歳で成人の式典に出席となると、大学受験シーズン真っただ中の高校3年生。

>>「18歳成人」移行後の成人式対象者は何年生まれ?

>>成人式の案内状はいつ・どこに届く?

>>成人式の後撮りの期限は?安い?

>>成人式の「気になる・困った」を解決

イベント
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました