レンコンパウダーはスーパーのどこに売ってる?食べ方や使い方!


蓮根が花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、鼻炎などアレルギー症状の緩和や免疫力アップに良いとメディアで話題になっています。

レンコンを毎日20~30グラム食べるとアレルギー体質の改善に期待ができると言われていますが、毎日れんこんを調理するのは大変です。

レンコンを粉末にしたレンコンパウダーなら手軽に毎日取り入れることができ便利です。

さて、レンコンパウダーを買いたいけど、いったいどこに売っているのでしょうか? スーパーに売ってる? 売っているのなら何コーナーにあるの?

この記事では、レンコンパウダーが買える場所、使い方や食べ方などをご紹介しますね!!

レンコンパウダーはどこに売ってる?何のコーナーにある?

残念ながら、れんこん粉末は近所のスーパーや100均など、どこででも気軽に手に入れることができません。

デパートや品揃えの豊富な大型スーパー、自然食品・マクロビ・オーガニック食品を販売しているお店などで購入できます。

ドラックストアも大型で品ぞろえの豊富な店舗なら置いてあることもあります。

 

売り場は健康食品コーナー、もしくは生レンコンやレンコンの水煮の側に置いてあることも。

また、レンコンパウダーのことを別名「コーレン」と言い、中華食材コーナーにあることも。

あちこち探し回るのは大変ですから店員さんをつかまえて教えてもらうのが賢明です。

 

店員さんによって「レンコンパウダー」ではなく「れんこん粉末」や「コーレン」という方もいますので言葉を変えて聞いてみましょう。

蓮根の生産量が日本一の茨城県、2位の徳島県、3位の佐賀県では、生産地なのでスーパーで売っているのではないでしょうかね。

 

レンコンパウダーの購入はネット通販が便利!

あちこちのスーパーやデパートにレンコンパウダーをわざわざ探しに行くのは大変なのでネットで購入すると便利ですよ。

しかし、ネットで購入するとなると気軽に購入できるけど種類がたくさんありすぎて迷います。

購入の際のポイントは、レンコンを皮ごと粉末にしたレンコンパウダーがおすすめです。

れんこんの皮の部分はポリフェノールが多く、このポリフェノールがアレルギーを抑制する働きをします。なので、皮ごと粉末にしたパウダーを選びましょう。

 

レンコンパウダーの食べ方や使い方は?

もっとも簡単な食べ方は、ヨーグルト+レンコンパウダーです。

ヨーグルトもアレルギー症状の緩和に良いのでレンコンパウダーを入れて食べることで相乗効果が期待でき最強のタッグになります。

みそ汁やスープなどの汁物に入れて食べる(飲む)方法も簡単です。

レンコンパウダーは、ほんのりとした甘みがありますが他の食材・食品の味を邪魔することがないので何にでも合わせられます。

 

ただし、レンコンパウダーは溶けにくいので汁物に入れてかき混ぜるとダマになることがあります。喉に詰まらせないようにだけ気を付けてくださいね。

レンコンパウダーは、どんな料理とも相性が良いので取り入れやすいです。

ハンバーグ、カレー、お好み焼きなど手軽に混ぜて使えるしサラダに振りかけてOKです。片栗粉の代わりにレンコンパウダーでとろみをつけることもできます。

レンコンパウダーを使ったレシピ本も発売されています。参考にされるのもいいですよ。

 

最後に

毎日の食事にレンコンパウダーを取り入れることで辛いアレルギーが少しでも改善されますように!!

ちなみに蓮根は、アレルギー症状の緩和だけでなく腸内環境が整い便秘の改善、肌荒れの改善などの美容効果も期待できます。

便秘症の私はヨーグルトにレンコンパウダーとおからパウダーを入れて超強力タッグを組んでみようかなー

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました