ニラは冷凍できる!洗って生でパラパラの冷凍保存方法と保存期間

炒め物や焼き物、スープなどに使えるニラ、最後まで使い切っていますか?

野菜室に入れているだけでは葉物系のニラは、すぐに傷んでしまいます。

一人暮らしの方や大量にニラをもらった場合、「どうやって食べきろう…」と悩みますよね。

そこで、ニラを無駄にすることなく最後まで美味しく食べるコツを、ニラ農家さんに教えていただきました!

冷蔵庫でニラが溶けてたという経験のある方、ニラの保存に困っているという方必見、簡単にできる冷凍保存方法をご紹介します。

ニラが大量!冷凍準備のポイントはキッチンペーパー

準備するもの

  • ジップロック系の冷凍袋(ニラの長さの1/2くらいの大きさのもの)
  • キッチンペーパー

ニラの冷凍保存の仕方は洗う→生で野菜室→冷凍庫に

1.ニラをきれいに洗って水気をしっかり拭き取ります。

 

2.ジップロックのサイズに合わせてキッチンペーパーを折りたたみ袋の中に入れます。

 

3.ニラの根っこ部分を切り落としたあと、袋の大きさに合わせて、ニラを切っていきます。

理想のカットはニラ二等分です。ニラを折らずに袋の中に入れられる長さにしてください。

 

4.ニラを切ったら折らないようにジップロックの中に入れていきます。

ポイントは、あまり詰め込み過ぎず余裕を持たせること!

 

5.すべてのニラを入れたら空気を抜かずチャックを閉め、野菜室で8時間ほど寝かします。

 

6.8時間後、野菜室からニラを取り出し、袋の中のキッチンペーパーを抜き取り、冷凍庫へ入れます。

 

7.ニラが凍ったら完成!

水分を抑えつつ凍らしたので、ニラ同士がくっつかずにパラパラになっています。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、しっかり凍っているのにくっついていません!

ニラは新鮮なうちに冷凍!日持ちは1ヶ月を目安に

ポイントは、ニラをジップロックのサイズに合わせて切ること!

できれば二等分カットが理想ですね。

大きめにカットして保存し、使う直前に細く切るようにしてください。

パラパラなので必要量だけ取り出せて、とても便利ですよ。

細かく切って保存した方が使うときに便利ですが、せっかくのニラの風味が失われてしまいます。

 

この方法を教わってからニラをいただいた時や、お得に買えた時は、その日に使う分量以外は冷凍保存をしています。

大切なのは、新鮮なうちに冷凍保存をすること!

そして、冷凍保存期間は「生」のお野菜ですので、冷凍後は1ヶ月ほどで使い切るようにしてくださいね。

ジップロックに冷凍日を記入し期限が短い物からどんどん使っていきましょう!

ニラの冷凍保存方法と期間のまとめ

ニラ農家さん直伝!ニラの冷凍保存方法は、キッチンペーパーを入れたジップロックにニラを入れ、野菜室に8時間ほど寝かすこと。

夜に入れて朝にジップロックからキッチンペーパーを取り出して冷凍庫に入れる。

この一手間をかけることで新鮮なニラをパラパラの状態で冷凍でき長期保存が可能になります。

無駄なく上手に野菜を使いまわして、ぜひ毎日のおうちご飯を彩り豊かな物にしてくださいね。

暮らし
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました