ティファニーのシルバーアクセを重曹とアルミホイルで手入れしたら?

むかし昔に、旦那さんがプレゼントしてくれたティファニーのブレスレット。

当時は嬉しくて毎日身に着けていましたが、さすがにこの年齢になると付けれない…。

旦那さんからのプレゼントだけに大切な思い出もたくさん詰まってるので売るのはちょっとね(笑

姪っ子にあげようと思ったのですが、かなり汚れていたので、このまま渡渡すのも…。

ということで、黒ずんだティファニーのブレスレットを重曹とアルミホイルで綺麗にしました。

今回は、シルバーアクセサリーの輝きがよみがえる!簡単お手入れ方法をご紹介します。

シルバーの汚れ洗浄はアルミホイルと重曹で簡単

用意する物

  • 重曹
  • アルミホイル
  • ボウル
  • 熱湯
  • 手袋
  • やわらかいハブラシ

シルバーの黒ずみ変色や汚れの落とし方と洗い方

汚れてしまったティファニーがこちらです。

では、早速キレイにしていきましょう!

 

1:ボウルにアルミホイルを敷き、重曹を入れます。量は底が見えなくなる位で大丈夫です。

 

2:熱湯をボウルに入れます。

 

3:シュワシュワ泡が出ているところに銀製品(シルバーアクセサリー)を入れ15分程放置します。

重曹が足りないと感じたら追加してください。

 

4:チェーン部分などの汚れをしっかり取りたいときは手袋をはめ、重曹湯をつけながら歯ブラシでやさしく丁寧に磨いていきます。

 

5:最後に水でキレイにすすぎ、しっかり水気を拭き取ったら完成!

 

歯ブラシの汚れが、アクセサリーの汚れを物語っていますね。

シルバーの黒ずみや汚れが取れてきれいになった

シルバー製品の黒ずみは「錆」ではありません。

汗や空気に触れたことによる「硫化」が原因なので、ゴシゴシこするとキズがついてせっかくのシルバーの柔らかさが失われてしまいます。

付いてしまったキズは消せませんが、洗う前と見比べると輝きが違いますよね。

これはアルミホイルと重曹がコラボすることで生まれる化学反応のお陰なんです。

アルミホイルを敷いた重曹入りボウルにお湯を入れると水素が発生しシルバーに付いた汚れを取ってくれるんですよ。

化学ってすごいですね!

 ティファニーを重曹とアルミホイルでお手入れしたら?のまとめ

お気に入りや大切なアクセサリーが汚れたらとても悲しいですよね。

シルバーアクセサリーのお手入れ&洗い方は、家にある重曹とアルミホイルでとても簡単に黒ずみや汚れを落とすことができるので、ぜひ試してください!

長く愛用していくには、定期定期にお手入れをして輝きを保たせましょう♪

950グラム490円!おすすめの重曹

重曹は、スーパー・ドラッグストア・100均にも売っているので手軽に入手できます!

私は掃除だけでなく、料理にも使うし、お風呂にも入れるので、食べても安心安全な食用の重曹をネットで購入しています。

1袋950グラムが490円(税込・送料無料)で購入できるのでわざわざお店に買いに行く必要がなく便利です!

暮らし
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました