幼稚園児・保育園児にホワイトデーのお返しに何を渡す?本命vs友チョコ

バレンタインデーに幼稚園児(保育園児)の息子がチョコをもらったて帰って来た!

嬉しそうにもらったチョコを開けて食べている息子に「やったね!」「よかったね♪」って微笑ましい時間なのですが、現実的なママは、さてホワイトデーのお返しどうしよっか?と考えてます(笑)

実際、男の子のママはみんな同じことを考えますよね。

初めてもらったバレンタインチョコなら尚更ですし、2度目3度目でも毎年同じお返しもね~・・・と悩みます。

そして最近、困ったことにクラスの半数以上の女の子がくれる【友チョコ】です。これには、さすがに参りました。喜ぶのは息子だけでお返しがハンパない!?

そんなことも含めて園児のホワイトデーお返しをまとめてみました。

スポンサーリンク

【本命】のホワイトデーお返し

本命といっても、まだまだ幼稚園児です。2、3人の女の子からもらった場合も含めて相場やお返しの品は何がいい?

相場は?

基本、もらった金額プラス200~300円程度でじゅうぶんです。例えば500円くらいのチョコをもらったのなら「お菓子+ヘアピンなど」で700~800円くらいに納める。

ちなみに手作りチョコの場合は、材料と量で判断しています。

息子が生まれて初めて女の子にバレンタインチョコもらったから~と気をつかって高額な物をお返しすると却って相手に気を使わせることになります。

良かれと思ってしたことが裏目に出てしまい今後のママ友との付き合いにも影響が出るかもしれませんよ。

ここだけの話、、、気を使ってゴディバのチョコをホワイトデーでお返ししたママがいて陰で「見栄っ張り」と噂されていました(>_<)

お返しの品は?

定番ですが、キャンディーやクッキーなどのお菓子とヘアーアクセサリーや園で使うタオルなどのプラスαです(笑)

小物類は、「○○ちゃんが好きそうなものなんだろうね?」と息子に聞いてみるといいですよ。案外知っているかもしれません。

できれば、お返しは息子と一緒に買いに行きましょう。

家の息子は「○○ちゃんはコレ、△△ちゃんにはコレ」と同じヘアピンでも柄の違うものを選んでいました。子供なりにお友達の対するイメージがあるんだな~と感心しました。

そして、2~3人にもらった場合はみんな同じ物にすることです。

いただいたお子さんのママとの関係によっては○○ちゃん家とは仲が良いからちょっと特別!と思うかもしれませんがやめておきましょう。子供同士で見せ合ったり、話をすることもあるのでせっかくチョコをもらったのにお返しで傷つけてしまうことがないように。

【友チョコ】のホワイトデーお返し

幼稚園児も友チョコ!?クラスの半数以上(8人)の女の子から【友チョコ】をもらって帰ってきたときには困りました。さあママお返しどうするよ?(^_^;)

相場は?

もらったチョコの金額と同額でじゅうぶんです。

一応、全部のチョコを見てだいたい幾らくらいかな~?と確認をします。

だけど手作りで金額がわからない。ハイ、そうなんですよね。わかりません(笑)でも家の息子が通っていた幼稚園の友チョコは比較的安目だったので300円と勝手に決めました。

中には300円ではチョット少ない?と思うチョコもあるのですがみんな同じ方がいいと思います。というのも、ホワイトデーの日にそのまま「みんなで遊ぼう!」となったら必ず誰かが中身を見るんですよね。

ちなみに、息子に本命がいるときは、その女の子だけに他の物も用意したことがあります。ただし、渡すタイミングにはじゅうぶん気を付けなければなりませんが・・・。

お返しの品は?

もうこれはお菓子のみです。

小分けになっている大袋入りのお菓子(チョコ、ラムネ、キャンディー、クッキーなど)を2400円分買って100均で買ったラッピング袋に詰める!

毎年同じでは芸がないな~と思い翌年のホワイトデーには、近所の駄菓子屋さんで息子に300円分のお菓子を選ばせて息子が選んだ駄菓子と全部同じものを買って100均のラッピング袋に詰めて渡しました。

これはウケが良かったですよ。息子も「これ、オレが選らんだんだぞ!」と自慢げでした(笑)

スポンサーリンク

実際に園ママに聞いてみた!

実際に幼稚園児のママがもらって良かったもの、ちょっと困ったものを聞いてみました。

ホワイトデーのお返しで良かったもの

  • キャラクター物のお菓子。ミッキーやキティちゃん、戦隊物などが良かったです。
  • 手作りのクマの形をしたクッキー。我が子は甘いものが苦手なのですが、甘さ控えめで口当たりがよく美味しかったそうです。
  • ぶら下げる紐が付いた、お手ふきタオル。幼稚園では、個人でお手ふき用のタオルを持って行って壁掛けにして使っていたので。
  • キッズブランドのタオルと靴下。実用的なプレゼントだと思う。
  • かわいい柄のハンカチやタオル、文房具などこれから使えそうだと思わせるものを頂いたときはとても嬉しかったです。
  • タオルハンカチ。普段から持たせているし、少々色や模様が好みでなくても使えるので、とってもありがたかったです。
  • キャラクターのハンカチやティッシュ
  • クッキーにデコペンでお友達が絵を描いたらしく可愛らしい御返しで嬉しかったです。
  • 手作りのクッキーはとても良かった。簡単で失敗もしないので安心して食べさせられるし、中に何が入っているのかも大体わかります。

ホワイトデーのお返しで困ったもの

  • 手作りのクッキー。女の子が作るなら可愛いですが、男の子から手作りをもらうと食べないわけにはいかないので、困りました。
  • レアチーズケーキ。市販のものならいいのですが、他人が作った手作りで加熱が十分に行われていないものは食べるのは不安で結局食べませんでした。
  • 予想以上に高価なお菓子類。子供の手作りチョコレートに対して、きちんと包装された箱菓子だと気を使わせちゃったかな、と反省します。
  • その時の年齢にはあまり与えたくない、甘過ぎるお菓子類。
  • 手作りクッキーはいいのですが子供の嫌いなレーズンが入っていて結局子供は食べませんでした。
  • 洋酒入りチョコレートをもらったときは困りました。こどもの口に合わなくて……。おうちにあったのをテキトーに持ってきたの?と思いました。
  • 下着・・・。しかもパンツばかりが、4枚程。さすがにびっくりでした。
  • 男の子が書いた絵でした。綺麗にラッピングしてありましたが絵を捨てるわけにもいかず困ってしまいました。
  • 手作りのケーキは困りました。形がかなり崩れていて、正直食べさせるのも少し不安になりました。何か変なものは入っていないかと考えてしまい、ハラハラしました。

結局、ホワイトデーのお返しは何がいいの?

お返しにもらって嬉しかったのもは、やはりお菓子とタオルハンカチなど実用的なものが喜ばれるようですね♡

反対に困ってしまったものは、高価なお菓子。これは気を付けたいですね。

それにしてもお友達が書いた「絵」やパンツには驚きました。

そして、手作りのお菓子やケーキは賛否両論でしたが迷惑だと感じる人もいるということを忘れない方がいいですね。

結局、ホワイトデーのお返しは「無難なもの」が失敗も少なくていいと思います

最後に

ホワイトデーのお返しは、「バレンタインチョコありがとう♪」というお礼の気持ちなので変に気をつかったり、見栄を張ったりする必要はありません。

お返しに気を遣うのではなく息子がチョコをもらって帰って来た時に女の子のお宅に一言お礼の連絡を入れることの方に気づかってみてはどうでしょうか。

近頃は個人情報云々で電話番号が開示されていない園も多いでしょうがラインで繋がっている場合もありますよ。

ホワイトデーはお返しする方も、もらった方も気持ちよくが一番です♡

スポンサーリンク
error: Content is protected !!