十日戎の時間は?混雑する日は?兵庫柳原のえべっさんに行った!

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

毎年、1月9日・10日・11日の3日間、十日戎(とおかえびす)、通称「えべっさん」が行われます。

全国各地で行われていますが特に関西の十日戎は有名です。全国に約3500ある「えびす神社」の総本社である西宮神社(兵庫県西宮市)と今宮戎神社(大阪市浪速区)は毎年ニュースなどTVで紹介されるのでご存知の方も多いでしょう。

西宮神社の福男選びは有名で生中継されていますよね。

今回は、十日戎の参拝時間や混雑状況、兵庫の柳原蛭子神社に行ってきたのでご紹介します!

スポンサーリンク

十日戎の参拝時間は何時~何時まで?

西宮神社の参拝時間
  • 9日(宵えびす) 5:00~24:00
  • 10日(本えびす) 6:00~24:00
  • 11日(残り福)  5:00~24:00
屋台は各店によって営業時間は異なりますが10時~22時くらいまでは、ほとんどのお店が営業しています。

熊手などの縁起物を販売する屋台から食べ物、ゲーム系など600店以上の屋台が出ているので祭りの定番の物は、ほぼ網羅されています。もちろん座って飲食できる屋台もありますよ。

今宮戎神社の参拝時間
  • 9日(宵えびす) 終日
  • 10日(本えびす) 終日
  • 11日(残り福)  24:00まで
今宮戎は9日から3日間夜通し24時間参拝できるので屋台の営業時間も日付が変わった夜遅くまで営業しているお店もあります。

西宮神社同様、熊手などの縁起物を販売する屋台から食べ物、ゲーム系など500店以上の屋台が出ているのでここでも祭りの定番の物は、ほぼ網羅されています。もちろん座って飲食できる屋台もありますよ。

十日戎の混雑する日はいつ?

3日間の中で一番混雑する日は、1月10日の本えびすです。特に夕方以降は会社帰りのサラリーマンや学校帰りの中高生も行くので凄い人混みです。入場制限がかかることもあります。

続いて1月9日の宵えびすも混雑します。この日も夕方以降は大変混雑します。

今年2018年の十日戎は、1月9日(火)~11日(木)の3日間とも平日です。昼間は比較的空いていると思います。

数年前に兵庫柳原の十日戎の残り福(11日)の夜に行った時、福笹が売り切れていたことがありました。早目に行かないとお目当ての福笹や熊手を購入できなくなるかもしれません。

スポンサーリンク

兵庫の柳原蛭子神社に行ってます!

15年くらい前までは西宮神社に行っていましたが、それ以降は神戸市兵庫区にある柳原蛭子神社の十日戎に行っています。

JR神戸線の「兵庫駅」を下車。改札を出て南側に出ると目の前には屋台!普段なら兵庫駅から徒歩3分程度で柳原えびす神社に到着するのですが、えべっさんの時は神社に続く道沿いに屋台がずら~っと並んでいて凄い人混みです。(特に本えびすの夕方からは人にぶつからずに歩くことができません^^;)

柳原の蛭子神社は、大黒様がいらっしゃる福海寺と隣接していて十日戎とともに大黒祭が行われています。

十日戎のときは参拝順路が決められているからだと思うのですが、みんな大黒様からお参りします。

順路が決められていて大黒様をお参りしたら裏手からぐるっと周って蛭子神社の鳥居に向かいます。

本えびす(1月10日)の19時ごろに参拝したのですが、入場制限がされていてこの鳥居をくぐるまで20分~30分くらい並びました。奥に見える「納札所」で昨年の福笹を納め御本殿を目指します!

境内もめちゃくちゃ混んでいます。ここから御本殿までも15分くらいは並びました(*_*)

写真の左手に社務所があるのですがそこで福笹と恵比寿天を購入します。

恵比寿様にお参りしたら最後は右手奥に見える西日本稲荷神社もお参りして奥に進み赤い大鳥居からでます。

その後は、帰り道すがら屋台で何かしら買って食べ歩きをしながら兵庫駅に向かいます。

ちなみに、福笹を買った後お店に立ち寄ったり買い物したりするとその店に福を置いてきてしまうからダメという言い伝えがあるようですが守ったことは一度もありません(>_<)

最後に

十日戎は1月9日(宵えびす)、10日(本えびす)、11日(残り福)です。10日の本えびすが一番混雑します。理想は、9日の宵えびすに参拝したいですね!

兵庫・柳原の十日戎は大黒様と合わせてお参りすることができるので一度で二度美味しい♪

商売繁盛でっせ~(笑)

スポンサーリンク
error: Content is protected !!