エタノールはどこで売ってる?値段は?通販が安かった話&保存方法

アロマスプレーや虫よけ消臭スプレーを作るからエタノールが必要。電子機器の掃除のために無水エタノールが欲しい。

うちは、「夏休みの自由研究で無水エタノールがいる」と子供に言われて買いました。

2年後、下の子が「夏休みの課題で消毒用エタノールがいる」と言われ購入。

実験は二人とも同じ「DNAの実験」

余談ですが、我が家には自由研究の本が2冊あり「DNAの実験」に使用するエタノールが「無水と消毒用」と本によって違い、知らずに購入したのです(笑)

ということで、この記事では「エタノール」はどこで買えるのか? 価格はいくらなのか?

そして、「実は通販で購入したほうが安かった体験談」と「残ったエタノールの保管方法」もご紹介します!!

エタノールはどこで売ってる? どこで買える?

無水エタノールと消毒用エタノールのどちらも必ず販売しているのは、ドラッグストアです。

  • ツルハドラッグ
  • ウエルシア薬局
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • スギ薬局
  • サンドラッグ

などのメジャーなドラッグストアに行けば必ず入手できます。

全国展開はしていないけど地域限定で数店舗あるようなドラッグストア、1店舗だけだが売り場が広く品揃えが豊富なドラッグストアでも販売しています。

他には、薬売り場を併設しているホームセンターやスーパーでも販売しています。

 

売っていない可能性がある薬局は、個人経営で薬剤師さんが一人で店をしているような薬局です。

身近なコンビニや100均では販売していません。

エタノールの売り場は?

無水エタノール、消毒用エタノールともに消毒液コーナーにあります。もしくは、絆創膏(ばんそうこう)の近く。

分からなければお店の人に聞くのが手っ取り早いです。店によっては、店頭に置いていないこともあるので。

 

エタノールの値段は?

【無水エタノール】

良く見かける健栄製薬の無水エタノール。100mlと500mlのどちらかがドラッグストアで販売しています。500mlの方が一般的。

メーカー希望小売価格

  • 100ml:798円+税
  • 500ml:1,720円+税

安いドラッグストアだと500mlの無水エタノールが、1,200円~1,300円くらいで売ってます。

販売店によって価格が違うので安い店を探しまわるより通販で購入するほうが安かったりします。

 

私が購入したドラッグストアでは、500mlの無水エタノールが1,680円(税込)で、めちゃくちゃ高かった(>_<)

ネット通販は送料がかかるから割高になると思って調べなかったのですが、後で見ると「送料も合わせて1,300円くらい」で買えるショップがありました。

「大した金額ではない」と思いましたか?

でも、無水エタノールだけのために、わざわざドラッグストアに行く手間と時間を考えるとネットで購入する方がラクです。そのうえ、店頭より安いとなれば!

 

【消毒用エタノール】

消毒用エタノールは、種類が多く値段も安いのでドラッグストアで購入するのがベストです。

私が購入したドラッグストアでは、500mlの消毒用エタノールは500円前後で販売していました。

 

エタノールの保存方法は?

自由研究の実験で使うエタノールの量なんてしれてます。100mlでも半分以上余ります。500mlを購入したなら、ほぼ残っているでしょう。

また、アロマスプレーや虫よけスプレーも1回に使う量は10~20mlくらいなので大量に残ったエタノールの保管方法が気になりますよね。

  • しっかりと蓋を閉める
  • 直射日光が当たらない涼しい場所

エタノールのラベルにも記載されている通りで、キッチンの流し台の下や洗面台の下に保管するといいでしょう。

何でも冷蔵庫で保存する人がいますが、確かに冷暗所なので邪魔にならないなら冷蔵庫で保管してもOKです。

 

エタノールはどこで売ってる? 値段は? まとめ

【無水エタノール】

家の近くで一番大きなドラッグストア、もしくは薬売り場を併設しているホームセンターかスーパーで! 売っていなかったらネット通販で入手することもできます。

平均価格は、1,200~1,300円くらいです。

 

【消毒用エタノール】

無水エタノールと同様ですが、消毒用エタノールは安価なのでネット通販で購入すると送料分が割高になります。

平均価格は、500円くらいです。

>>エタノールの利用方法と処分方法

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました