炭酸飲料やビールを水筒に入れてOK!ダメってウソだったの?


「水筒に炭酸飲料を入れてはダメでしょ?!」

古い!! 炭酸を入れることができる水筒があるんです。

コーラや炭酸水などの炭酸飲料、ビールやハイボールなどのアルコールもOK!

缶ビールの持ち込みができないイベントにぴったりです。お出かけがますます楽しくなりますねー

早速、オススメの炭酸・アルコールを入れてOKな水筒「グラウラー」を紹介します!

炭酸やビールを入れる水筒「グラウラー」

アメリカでは量り売りのビールを持ち帰る水筒を「グラウラー」といいます。

メーカーによって多少の違いはありますが、どのメーカーのグラウラーも真空断熱構造で、保冷は約24時間・保温は約6時間の効果を維持。

サイズが豊富なので人数やレジャーに合わせて選ぶことができます。

私は「ビール用とハイボール用」に500mlくらいの水筒が最低2つは欲しいなぁー(笑)

シャンパンを入れるのもいいかも!

 

大容量タイプのグラウラー:約0.94L~3.8L

 

一般的なサイズのグラウラー:~約7.5L

 

水筒に入れた炭酸はどれくらいもつ?何時間くらいで抜ける?

ペットボトルの炭酸飲料や缶ビールを開けたときの炭酸のシュワシュワを味わうには、できるだけ早く飲むに越したことはありません。

水筒に入れた炭酸が何時間ぬけずに美味しく飲むことができるかは、入っている飲料の量と温度によって変わります。

キンキン冷え冷え&満杯が理想。

水筒のサイズに対して内容量が少ないと水筒内の空気量がふえるので炭酸の抜けが早くなります。

空気量を減らすためには、水筒いっぱいに飲み物を入れること。

調整できないようならグラウラーの中にアイスキューブを入れる方法もあります。

あと、温度が上がってくると炭酸も抜けていますが、きっと数時間で飲みきってしまうでしょうから温度の上昇は気にすることはないですよね(笑)

炭酸飲料やビールを水筒に入れてはダメってウソだったの?

ウソではありません。炭酸を入れる専用の水筒以外の水筒に炭酸飲料やビールを入れるのはNGです。

水筒の構造が炭酸に耐えるようにできていないからです。

よくあるステンレスの水筒に炭酸飲料やビールを入れると

  • フタが開かなくなる
  • フタを開けると飲料がふき出す
  • 水筒が破損する

このようは理由でダメといわれています。

外出先でこのようなことが起こると周りの人に迷惑がかかるし、洋服が汚れたりと、せっかくのお出かけが台無しになります。

 

最後に

炭酸飲料やビールは、専用の水筒に入れて出かけましょう。

楽しみだな~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました