ポストに投函した郵便物を取り戻した!請求方法と戻ってきた日数


出してしまった郵便物を止めたい! 

キャンセル&回収はできるのか?

できる場合と、できない場合があります。当然ですが、配達済み(お届け先のポストに投函済み)の場合は取り戻せません。

ちなみに、ポストの集荷時間までに気がついたから投函したポストの前で待って「間違えて投函したから返してください」とお願いしても、その場で取り戻すことはできません。

これから説明する所定の手続き(郵便物の取り戻し請求)が必要です。

「取り戻し請求」は、年賀状を投函したけど、その後、喪中ハガキが届いたときにもこの手続きをすれば配達をストップできます。

郵便物の取り戻し請求の手続きの流れ

1. 集配される郵便局に電話をする
2. 身分証明証を持って郵便局に行く

ポストに投函後、あやまりや不備に気が付いて連絡をしたときに、郵便物がどこの郵便局にあるかによって料金の発生や戻ってくるまでの日数が異なります。

一刻を争うので気づいた時点ですぐやることは、集配される郵便局に電話をすること。

ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる

電話で「投函した郵便物を取り戻したい」旨を伝えると、下記のことを聞かれるので答えられるよう準備して電話しましょう。

  • 投函した日時
  • 投函したポストの場所
  • 郵便物の種類(はがき・定形郵便など)
  • お届け先の住所氏名
  • 自分の住所氏名、場合によっては電話番号も

そして、これからの手続きを教えてくれます。

気がついた時間が営業時間外の場合は、翌朝8時に電話をして郵便局員の指示にしたがいましょう。

注意電話連絡時にいわれますが「身分証明証」を忘れずに持っていきましょう。

 

郵便物の取り戻し請求書の記入

郵便局についたら窓口で「取り戻し請求の連絡をした」ことを伝えると「取り戻し請求書」を渡されるので記入します。

スポンサーリンク

 

郵便物の取り戻し請求料金

郵便物がどこにあるかによって取り戻しに必要な料金が異なります。

 

連絡した時点で集配局に郵便物がある場合

無料で回収できます。そして、その場で返却してもらえます。

 

連絡した時点で集配局から郵便物が発送されていた場合

配達先の郵便局で請求:410円

配達先が同一市区町村、近隣市区町村で配達先の郵便局まで行って請求すると410円ですみます。

ただし、最初に電話をした集配局でない場合は、念のため配達局にも電話連絡をいれておきましょう。

その他の郵便局で請求:570円

私は、570円かかりました。

この料金は、ハガキでも定形・定形外郵便でも一律です。

 

郵便の取り戻し請求をして戻ってくるまでの日数

上述の通り、集配局に郵便物がある場合は、その場で回収できます。

すでに発送済みの場合は、

  1. 郵便物が配達局に到着
  2. 配達局で郵便物を探してくれる
  3. 配達局で返送手続きをされる
  4. 配達局から返送される
  5. あなたの配達局に到着
  6. あなたのポストに投函される

このような流れになりるので、郵便物のお届け先の距離によっては戻ってくるまで数日~1週間程度かかります。

スポンサーリンク


 

クリックポストを投函後にキャンセルして取り戻しました

私は、クリックポストを投函した後、丸1日以上たって中身を間違えていることに気づき、届け先が遠方でまだ届いていなかったのですぐに郵便局の電話番号を調べました。

私は、「ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる」を知らなかったのでお客様相談センターに電話をしました。

お客様相談センター

受付時間は21:00までで音声ガイダンスに従って操作するとオペレーターにつながります。

発送した郵便物がクリックポストだったので、

  • お問い合わせ番号
  • お届け先の住所
  • 私の住所

を聞かれ、「郵便物の配達まで3日はかかる地域だから明日の午前中に取り戻し請求の手続きをしてください」といわれました。

そして、「免許証などの身分証明書を持って行ってくださいね」ともいわれました。

そして翌日、朝一で最寄の郵便局に行って取戻し請求の手続きを。

そのときに言われたことが3つ。

1. 「今から○○郵便局にFAXしますが、絶対ではありません」

2. 「すでに郵便局員が配達に持ち出していたら投函されます」

3. 「取り戻せなくても料金は返金はされません」

まぁ、自分の落ち度なので投函されてしまったら返送してもらうしかないなと思っていましたが、間に合いました。

6月20日の朝9時に取り戻し請求の手続きをしたのすがギリギリだったようです。

誤送してしまった郵便物が手元にも取ってきたのは郵便物をポストに投函してから1週間してからでした。

おかえり郵便物ちゃん(笑)

 

郵便物を取り戻して思ったこと

送料が185円。取り戻し料金が570円。

取り戻した後に再度、郵便物の発送に185円。合計940円も郵送料にかかってしまい、かなり痛かったです。

しかし、相手に届いてしまい返送をお願いするのは迷惑をかけるので、取り戻し請求をして良かったと思っています。

遠方だけに郵パックの着払いで返送されたら最悪ですしね(^_^;)

なので、今後はこのようなミスをしないよう高い勉強料だったと思うことに・・・。

 

投函した郵便物の取り戻し方のまとめ

ポストに出した郵便物を止めたければ、今すぐ郵便局の電話番号を調べて連絡をしてください。取り戻せるかどうかは、電話をしないことには始まりません!!

その後の手続きは、電話で教えた貰った通りに従うだけです。

郵便物が取り戻せますように。。。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました