夏の手作り飾りは夏の花の向日葵を折り紙で制作!メダルやバッチに

夏の折り紙工作にぴったりな「ひまわり」

両面テープで壁に貼り付けて飾るとお部屋が明るく元気いっぱいになります!

紐をつけてメダルに、安全ピンをつけてバッチにするなどアレンジが楽しい折り紙工作です。

作業工程が多いので難しそうに見えますが、作ってみると意外と簡単(^^)

1つ1つ丁寧に分かりやすい写真付きで紹介しているので、ぜひ作ってみてくださいね♪

夏の花「ひまわり」を折り紙で作ろう

用意するもの

  • おりがみ:2枚(※)
  • ペン

細かい工程があるので、おりがみは15センチ×15センチのものが作りやすいです。

花びら部分と中身の部分で色を変えると、向日葵らしくなります。

今回は分かりやすくご紹介するために、片面のみ色付きのおりがみを使用していますが、花びら部分は両面色付きの折り紙で作ることをおすすめします!!

折り紙で「ひまわり」の折り方

花びら部分のパーツ

1.おりがみを1枚用意します。

 

2.裏返します。

 

3.同じマークを重ねるように、中心に向かって折ります。

 

4.もう一度、中心に向かって折ります。

 

5.折ったところを、すべて広げます。このように、折りすじが入っていたらOKです♪

 

6.折すじにそって、たたんでいきます。

 

7.先を持ちあげ、中を広げてからつぶします。

 

8.残りの3つも、同じようにつぶします。

 

9.点線を目安に、赤い線を重ねるように折ります。

 

10.残りの3つも、同じように折ります。

 

11.点線を目安に、4つの角を折ります。

 

12.作り方「9」~「11」で折った部分を、広げます。

 

13.折りすじにそって、つぶします。

鶴を折るときのつぶし方と一緒です。

 

14.残りの3つも、同様につぶします。

 

15.中心から、外に向かって折ります。

 

16.残り3つも、同様に折ります。

ここまでで、花びらのパーツが完成しました!!

中心部分

1.おりがみを1枚用意します。

 

2.裏返します。

 

3.マークを合わせるように、中心に向かって折ります。

 

4.もう一度、中心に向かって折ります。

 

5.さらにもう一度、中心に向かって折ります。

 

6.裏返すと中心部分のパーツの完成!

 

花びらと中心部分のパーツを組み合わせる

先ほど作った2つのパーツを用意します。

 

1.花びら部分のパーツの中に、中心部分のパーツを差し込みます。

 

2.三角の部分を中心部分のパーツの下に差し込みます。

 

3.線を描いたら、ひまわりの完成です!!

折り紙の「ひまわり」でバッチやメダルを作ろう

花びら部分を両面色付きのおりがみで折ると、さらに向日葵らしくなりますよ♪

工程はたくさんありますが、作ってみると意外と簡単だったと思います♪

おりがみの色を変えて、お花のバッチやメダルにしてもかわいいですね。

是非、みなさんもチャレンジしてみてくださいね!!

>>夏の折り紙の紹介

>>折り紙で向日葵の葉っぱの作り方

>>折り紙で朝顔の作り方

>>折り紙でセミの作り方

>>折り紙でアイスクリームの作り方

折り紙・工作
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました