パスポート写真カラコン大丈夫?入国審査は?再発行した方がいい?

役立った際などシェアして頂けると嬉しいです。

パスポートの申請をしたんだけどカラコン(ディファイン)をつけた写真で作ってしまった…。でも実際に発行してもらえたから問題ないと思うけど本当に大丈夫?

知らなかったじゃ済まされないかもしれないけど、もう作っちゃったし・・・。

調べてみると瞳の色が原因で入国審査で止められたという話もあってだんだんと心配になってきました。

渡航前から気になってビクビクするより再発行した方が安心できていいかな?再発行って簡単にできるの?

今回は、パスポート写真がカラコンを付けた写真でも入国審査で引っかからないか?再発行の手続き方法などを見て行きましょう!

※これからパスポート申請をされる人はこちらも確認してくださいね。
icon-arrow-right パスポート申請写真の髪型は?カラコンは大丈夫?
スポンサーリンク

パスポートの写真を撮るときカラコンをつけてたけど大丈夫?

今どき、年齢に関係なくカラコンはメイクの必須アイテムの1つですよね。ブルーやピンクなどのカラーコンタクトレンズではなくディファインやアイコフレなどのサークルレンズは自然にデカ目になるし目力をアップしてくれるので大好きです♪

正直、自然すぎて?カラコン入れてること忘れてしまってパスポート写真を写しちゃったんです(*_*)

写真館で撮影したけど「カラコンつけていますか?」と聞かれなかったし、パスポートセンターでも何も言われることなく受理されました。もちろん、受け取りの際も特に何も言われずパスポートの出来上がり~!

でも本当に大丈夫なんでしょうか?大丈夫ではない…という話も聞きました。

ちなみに外務省の見解はと言うと、

渡航先の出入国審査等において本人確認を行う際に、瞳の色は重要な識別ポイントになります。このため、パスポートの写真がカラーコンタクトレンズを装着したものである場合は、出入国審査等で疑義を持たれる可能性があり適当でないことから、撮り直しをお願いしています。

一方、瞳の輪郭を強調するコンタクトレンズ(注:色なしコンタクトレンズの縁にライン(黒又や茶色)の入ったもの。)については、これまでのところ、その使用により出入国審査等でトラブルが発生したとの報告には接していないこともあり受け付けていますが、出入国審査等において質問等を受けることも考えられますのでご注意ください。

引用:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html

レッドやブルーなどの瞳の色自体が変わる色がついたコンタクトレンズは認めていないが、ディファインなどのサークルレンズは容認するとのこと。なので、パスポートセンターで問題なく受理、発行されたのです。

しかし、渡航するのはパスポートセンターの人ではなく貴方なので何か起こっても自分で対応してくださいね。と言う意味です。

パスポートはすでに発行されたので大丈夫かどうか?というと最低限の条件をクリアしているから発行されたのです。パスポートは自分自身の国際身分証明書ですからダメな場合(写真等に問題がある場合)は発行してくれません。

パスポートの写真はカラコンをつけてるけど入国審査に引っかかる?

外務省の記載に「出入国審査等において質問等を受けることも考えられますのでご注意ください」とあるように、止められることもあるということです。そして止められた際は「すべて自己責任で解決してくださいね」ということです。

入国審査に引っかかる、引っかからないは誰にもわかりません。同じ国に行っても前回はOKだったけど、今回は止めらたということもあります。

時勢によっても全く違ってきます。例えば、テロ事件直後だったら審査が厳しくなっているでしょうしセキュリティの状態も変わるでしょう。

スポンサーリンク

また渡航する国によって、人によって基準は様々で、特に入国審査官によってシャレにならないくらい違います。

私自身、ディファインをつけていましたが問題なく通過できましたが隣のレーンの日本人は「瞳の大きさがどうのうこうのう・・・」って止められていましたよ。

つまり、誰もが同じ状態で入国審査を受けることがないので、今ここでは判断不可能なのです。

もし止められた時のために現地語できちんと説明出来るように準備はしておいたほうが良いでしょうね。

ちなみに私は、パスポート作成時と同じディファインをつけて入国審査を受けました。長時間のフライトだったので機内では裸眼(メガネ)でしたが飛行機を降りてすぐにトイレでディファインを装着しました。

ただし、これも絶対ではありません。次に行くときは止められるかもしれないという不安は常に持っています。

やっぱり再発行した方がいい?

正直いってパスポートの再発行は、面倒ですよ。カラコンが心配で紛失扱いで再発行をすると仮定して何が必要か?

  • 警察署の発行した紛失届出を立証する書類が必要になります。
  • 「紛失一般旅券等届出書(パスポートセンターにあります)」の提出
  • 写真(縦45mm×横35mmで6ヶ月以内に撮影されたもの)
  • 身元確認書類(運転免許証)

パスポートには再発行はありません。なので、紛失した際は新規にパスポートを取得することになるので、

  • 一般旅券発給申請書(パスポートセンターにあります)
  • 戸籍謄本または抄本(発行から6ヶ月以内のもの)
  • パスポート用写真(縦45mm×横35mmで6ヶ月以内に撮影されたもの)
  • パスポート申請手数料(5年:11,000円もしくは10年:16,000円)

が、もう一度必要になります。こう考えると、すっごく面倒ですよね。

それに、つい先日交付されたのにもう紛失っておかしな話だと思いませんか。警察でも怪しまれそうですし・・・。でも渡航前から大丈夫だろうか?とビクビクしているのも苦痛ですよね。

どうしても、というのであればパスポートセンターに問い合わせてみましょう。

最後に

せっかく海外旅行に行くんですよ。あまり不安にならない方がいいですよ。今回の出発までに時間がないのでしたら帰国後にパスポートをどうするか考えてもいいですし、問題なく帰国できたら「ま、いっか」と思えるかもしれません。

いい加減に聞こえるかもしれませんが、とにかく行ってみないことには誰にも分からないってことです。

ところで、海外で使える両替不要のプリぺイドカード「キャッシュパスポート」をご存知ですか?⇒海外旅行専用のプリぺイドカード「キャッシュパスポート」

日本でいう、nanacoカードのようカードでチャージしてある金額しか使えないので使いすぎることがなく安心です。(海外旅行中は気が大きくなって、つい使い過ぎちゃう人にはお勧めです)

キャッシュパスポートの特徴

icon-check-square-oカードの発行は、審査なし・年齢制限なし(未成年OK)・銀行口座不要。

icon-check-square-oカードの発行時にスペアカードを同時に発行しておけば盗難にあったり紛失しても再発行の必要なく、すぐに使えます。(1枚はお財布に、もう1枚はスーツーケースに入れて渡航しています)

icon-check-square-o外貨への両替は不要で現地のATMで現地通貨を引き出すことができます。

発行には、約1週間程度かかりますが海外旅行に行くときに1枚持っていると便利ですよ。⇒海外旅行専用のプリぺイドカード「キャッシュパスポート」

スポンサーリンク
error: Content is protected !!