折り紙リースの基本土台の作り方!季節でアレンジ子供も簡単に製作

折り紙リースの作り方の基本を覚えると、折り紙の色を変えてパーツをつなげるだけで、「春・夏・秋・冬」、「1月~12月の毎月」1年中シーズンに合わせて季節のリースを飾ることができます!!

今回は、千代紙で作ったので和風のリースになっていますが、イメージが難しいようならクリスマスリースの和風バージョンと考えてください。

使用する折り紙で和風にも洋風にもなります。

同じパーツを沢山つくって、つなげていくだけなので、作り方はとっても簡単なため年中さんから作ることができます。

ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてください♪

折り紙12枚で手作り平面リースを作ろう

用意するもの

  • 折り紙:12枚

今回は白い紙10枚・緑色の千代紙2枚で作成していきます。

折り紙や千代紙の色に決まりはないので、お好きな色で作ってくださいね♪

折り紙でリース土台の作り方!基本の折り方とつなぎ方

1. 折り紙を三角に折ります。

 

2.もう一度三角に折ります。

 

3.折紙を最初の三角の状態まで開き、下の角を線に合わせて折ります。

 

4.右下の角を中心の線に合わせて、写真のように折ります。これでパーツの完成です。

 

5.同じものを残り11個作ります。

 

6.一つを手に取り写真のように持ち、もう一つの折り紙の先を差し込みます。

 

7. 写真のような状態になります。残りすべてつなげていきます。

 

8.円形にすべてつながったら完成です!

折り紙で簡単!季節のリースの作り方

パーツの折り方の手順は、たったの4つなので、お子さんでも簡単に作れますね。

こちらは、先程のリースの裏面と、四つ切サイズの折り紙で作ったリースです。

表面と裏面、二通りが楽しめるので、お好きな方を使ってください(^^)

 

そして、先程のリースに金魚や朝顔など夏の風物詩を組み合わせて、夏の和風リースに仕上げました。

リースの色や組み合わせるお花などを変えることで、季節、イベントそれぞれに合った可愛いリースが作れます!

参考まで…

  • 1月:干支・門松・鶴
  • 2月:鬼・ハート・梅
  • 3月:お雛様・桜・たんぽぽ
  • 4月:チューリップ・ちょうちょ・クローバー
  • 5月:鯉のぼり・かぶと・カーネーション
  • 6月:紫陽花かたつむりカエル
  • 7月:七夕・ひまわり金魚
  • 8月:あさがおせみアイスクリーム
  • 9月:コスモス・うさぎ・とんぼ
  • 10月:ハロウィン・おばけ
  • 11月:もみじ・いちょう
  • 12月:クリスマス・・雪だるま

何通りにもなるので、世界でたった1つだけのオリジナルリースを作って楽しんでくださいね♪

折り紙12枚で簡単手作りリースの折り方のまとめ

今回は折り紙で作る和風リースの折り方ご紹介しました。

材料は折紙のみ!

折り方もとても簡単とてもなので、みんなで分担してお花や動物などを作り、でき上がったものを組み合わせると、とても楽しい時間を過ごすことができます。

ぜひ折り紙リースにチャレンジしてください♪

折り紙・工作
役立った際はシェアしていただけいると嬉しいです。
なるほどね!
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました